スポンサーリンク

【セントウルSなど】9/8・9の結果

レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、たいらーです。

9/8・9の結果です。

 

 

 

1. 収支

9月の収支

 

 

2. 結果

紫苑S

馬名性齢斤量騎手タイム
1714ノームコア牝354.0Cルメー1:58.0
211マウレア牝354.0武豊1:58.5
348(外)ランドネ牝354.0吉田隼人1:58.6
423パイオニアバイオ牝354.0木幡巧也1:58.6
5611ハーレムライン牝354.0大野拓弥1:59.0
6612アヴィオール牝354.0戸崎圭太1:59.2
736クイーングラス牝354.0丸田恭介1:59.3
812オハナ牝354.0石橋脩1:59.3
947メサルティム牝354.0内田博幸1:59.4
1059カレンシリエージョ牝354.0松山弘平1:59.4
1135ロサグラウカ牝354.0石川裕紀1:59.5
12510ロマンテソーロ牝354.0北村宏司1:59.5
1324サラス牝354.0田辺裕信1:59.7
14815レッドベルローズ牝354.0三浦皇成1:59.9
15816ロフティフレーズ牝354.0松岡正海2:00.6
16713ホクセンジョウオー牝354.0菊沢一樹2:00.8
単勝14420円馬単1-141,500円
複勝14150円ワイド1-14290円
1130円8-141,130円
8310円1-8960円
枠連1-7650円3連複1-8-143,400円
馬連1-14680円3連単14-1-816,070円


買い目

3連複フォーメーション:⑭-③⑮-①③⑥⑦⑮ 各100円

計:700円

⇒ ハズレ

 

ノームコアが完勝。春はチャンスを掴めなかった分、ここに賭ける思いの強さを感じました。

2着のマウレアはしっかり力を出したという感じ。ただ個人的には本番は先でもここは勝たないといけないレースだと感じています。

オークスの上位3頭が強いので、これで差が縮まっているのかは判断は難しいですが、この上位2頭なら一角崩しはありそうです。

 

 

セントウルS

馬名性齢斤量騎手タイム
1814ファインニードル牡558.0川田将雅1:08.8
222ラブカンプー牝352.0Mデムー1:09.0
3713グレイトチャーター牡656.0幸英明1:09.1
434コウエイタケル牡756.0小牧太1:09.2
558ラインスピリット牡756.0森一馬1:09.2
659ネロ牡756.0福永祐一1:09.2
7712ブラヴィッシモ牡656.0和田竜二1:09.2
823アドマイヤゴッド牡656.0北村友一1:09.3
9610フミノムーン牡656.0国分優作1:09.5
10611アンヴァル牝352.0松若風馬1:09.7
1147ダイアナヘイロー牝554.0武豊1:09.8
1246(外)アサクサゲンキ牡354.0松山弘平1:09.8
1335レジーナフォルテ牝454.0杉原誠人1:10.0
14815ウインソワレ牝654.0菱田裕二1:10.6
1511マッチレスヒーロー牡756.0荻野極1:10.6
単勝14340円馬単2-141,400円
複勝14150円ワイド2-14340円
2170円13-141,040円
13350円2-131,290円
枠連2-8670円3連複2-13-144,010円
馬連2-14730円3連単14-2-1315,660円

 

買い目

3連複1頭軸流し:⑥-②③⑦⑪⑭ 各100円

計:1,000円

⇒ ハズレ

 

GⅠ馬の貫録でファインニードルが優勝。

冷静になってみると当たり前でしたかね。スプリンターズSはだいぶ有力視せざるを得ないようです。

 

ラブカンプーは最後の最後でまたやられてしまいましたが、先々楽しみなことに変わりはありません。

年内にもう一戦くらいするのかどうか気になりますが、斤量が軽いうちに重賞を一つ取りたい。

 

 

京成杯AH

馬名性齢斤量騎手タイム
1610ミッキーグローリー牡555.0Cルメー1:31.3
2814ワントゥワン牝553.0戸崎圭太1:31.3
322ロジクライ牡556.5浜中俊1:31.4
435ロードクエスト牡556.5三浦皇成1:31.5
5713ゴールドサーベラス牡654.0柴山雄一1:31.5
634トウショウドラフタ牡555.0北村宏司1:31.7
7611ストーミーシー牡554.0大野拓弥1:32.0
859ヤングマンパワー牡657.0石橋脩1:32.1
947ヒーズインラブ牡556.5藤岡康太1:32.1
10712ウインガニオン牡657.0津村明秀1:32.3
1123トーセンデューク牡754.0勝浦正樹1:32.4
1258ダイワリベラル牡755.0菊沢一樹1:32.5
1311ミュゼエイリアンセ656.0石川裕紀1:32.7
14815ベステンダンク牡656.0鮫島克駿1:32.7
1546ショウナンアンセム牡556.0池添謙一1:32.7
単勝10330円馬単10-141,740円
複勝10140円ワイド10-14460円
14180円2-10280円
2130円2-14470円
枠連6-8830円3連複2-10-141,280円
馬連10-141,180円3連単10-14-25,960円


買い目

単勝:② 1,000円

馬連、ワイド:②-⑪ 各500円

計:2,000円

 

浅いキャリアもなんのそのミッキーグローリーがワントゥワンの追撃をしのいで勝利。

これで11戦して3着を外したのは1度だけ。素質の高さが証明されたかたちになりました。

今回の走りならマイルCSも楽しみではありますが、ペルシアンナイトなど出てくれば相手は更に強くなるのでメンバーとの兼ね合いを考える必要がありそうです。

 

 

3. 次の重賞

今週は3日間の開催。

重賞は日曜日のローズSと月曜日のセントライト記念です。

 

セントライト記念組はなかなか菊花賞で結果を残せていませんが、今年の顔ぶれは多種多様でレースとしては見ごたえ十分。

注目はダービー馬レイデオロの弟、レイエンダに集まるでしょうが、ダービー3着のコズミックフォースやNHKマイルC2着のギベオン。

他にも、春はクラシック路線に乗れなかった素質馬ブレステイキングなど、好メンバーが集結です。

 

ローズSのほうは、アーモンドアイ、ラッキーライラックが秋華賞へ直行しオークス上位3頭が不在。

その分、どの馬にもチャンスありで混戦は必至です。

ここはサトノワルキューレが人気を集めるでしょうが、そう簡単にはいかなさそうです。

 

<主な重賞>

・ローズS(GⅡ)

・セントライト記念(GⅡ)