【桜花賞など】4/7・8の結果

レース結果レース回顧
スポンサーリンク

こんにちは、たいらーです。

桜花賞など、4/7・8の予想結果です。

 

 

 

1. 収支

4月の収支

 

あたり、はずれ云々の前に印の打ち方の小賢しいこと(笑)

3着までに来そうな穴馬 = ◎ のほうが潔いですかね。

少し考えよう。

 

 

2. 結果

阪神牝馬S

馬名性齢斤量騎手タイム
1711ミスパンテール牝454.0横山典1:34.8
 2710レッドアヴァンセ牝554.0北村友1:34.8
333リスグラシュー牝454.0武豊1:34.8
422アドマイヤリード牝556.0Mデム1:34.9
 511ジュールポレール牝554.0幸英明1:35.0
 644ミエノサクシード牝554.0福永祐1:35.2
 768ミリッサ牝454.0岩田康1:35.2
857エテルナミノル牝554.0四位洋1:35.3
 9813(外)ラビットラン牝455.0川田将1:35.3
1056ソウルスターリング牝456.0Cルメ1:35.4
1145デンコウアンジュ牝554.0蛯名正1:35.4
 12812ワントゥワン牝554.0藤岡佑1:35.6
 1369クインズミラーグロ牝654.0藤岡康1:35.9
単勝11840円馬単11-1028,330円
複勝11210円ワイド10-114,200円
10660円3-11340円
3120円3-101,430円
枠連7-712,230円3連複3-10-118,660円
馬連10-1116,680円3連単11-10-382,760円

 

買い目

単複:⑦ 各500円

計:1,000円

⇒ハズレ

 

エテルナミノルが出遅れてしまった時点でアウト。

彼女にして欲しかった戦法を、レッドアヴァンセがやり切った感じ。

 

ミスパンテールは、展開に柔軟に対応できるようになって戦法に幅が出たのはプラス。

リスグラシューは前が止まらない展開に泣きましたが、自分の競馬はしたので然程問題なし。

この2頭は、ヴィクトリアマイルでも中心視でしょう。

 

問題はソウルスターリングで、本来なら、あそこから押し切るはずが直線でパッタリ。

復調には時間がかかりそう。

 

 

NZT

馬名性齢斤量騎手タイム
135カツジ牡356.0松山弘1:34.2
2814ケイアイノーテック牡356.0戸崎圭1:34.2
 322(外)デルタバローズ牡356.0大野拓1:34.3
 423ゴールドギア牡356.0武藤雅1:34.3
 534アイスフィヨルド牡356.0北村宏1:34.5
6610ファストアプローチ牡356.0田辺裕1:34.5
746カシアス牡356.0浜中俊1:34.6
 8712(外)リョーノテソーロ牡356.0吉田隼1:34.8
 947エントシャイデン牡356.0田中勝1:35.0
 1011コスモイグナーツ牡356.0柴田大1:35.1
 11611カイザーメランジェ牡356.0黛弘人1:35.2
 1259イサチルルンルン牝354.0国分恭1:35.3
1358(外)ラムセスバローズ牡356.0内田博1:35.4
 14713ペイシャルアス牝354.0三浦皇1:35.6
15815アンブロジオ牡356.0石橋脩1:35.8
単勝5400円馬単5-141,950円
複勝5170円ワイド5-14400円
14160円2-51,620円
2500円2-141,740円
枠連3-8540円3連複2-5-146,780円
馬連5-14950円3連単5-14-227,070円

 

買い目

単複:⑩ 各500円

計:1,000円

⇒ハズレ

 

コスモイグナーツは逃げませんでしたが、想定したミドルペースでレースは進んだのに、、、

瞬発力勝負寄りの競馬になってしまい、ファストアプローチに不向きな展開。

伸びては来ていたので、オープン特別あたりなら巻き返しはまだありそう。

 

 

桜花賞

馬名性齢斤量騎手タイム
1713アーモンドアイ牝355.0Cルメ1:33.1
211ラッキーライラック牝355.0石橋脩1:33.4
359リリーノーブル牝355.0川田将1:33.5
 447トーセンブレス牝355.0柴田善1:33.8
5817マウレア牝355.0武豊1:33.8
623リバティハイツ牝355.0北村友1:33.8
 735レッドサクヤ牝355.0松山弘1:33.8
 836スカーレットカラー牝355.0岩田康1:33.8
 9818ツヅミモン牝355.0秋山真1:33.8
 10715プリモシーン牝355.0戸崎圭1:34.0
1124アンコールプリュ牝355.0藤岡康1:34.3
 12816フィニフティ牝355.0福永祐1:34.5
 13612デルニエオール牝355.0池添謙1:34.6
 1448ハーレムライン牝355.0大野拓1:34.6
 15714レッドレグナント牝355.0Mデム1:34.7
 16611コーディエライト牝355.0和田竜1:35.1
 17510アンヴァル牝355.0藤岡佑1:35.2
 取消12アマルフィコースト牝355.0浜中俊 

 

買い目

単複:③ 各500円

ワイド:①-③ 500円

計:1,500円

⇒ハズレ

 

ラッキーライラックが完璧な競馬をしただけに、アーモンドアイの強さばかりが強調されたレース。

これまでの勢力図はガラッと変わりそうですが、ことオークスに限れば、ラッキーライラックとアーモンドアイはまだ勝負付けは終わっていないと思います。

ラッキーライラックは、元々もっと距離があった方がいいと言われていた馬ですし。

 

アーモンドアイは、あの脚を東京の長い直線でも使えるかどうか。

あと、血統的にロードカナロア産駒の距離適性が未知な部分をどう考えるか。

 

まぁ、この先も楽しみな2頭ではあります。

 

 

3. 次の重賞

4/14・15は4重賞。

ひそかに中山グランドジャンプが楽しみだったりするのですが、買うかどうかは別で。

 

・中山グランドジャンプ(GⅠ)

・アーリントンカップ(GⅢ)

・皐月賞(GⅠ)

・アンタレスS(GⅢ)

 

皐月賞は、ダノンプレミアムの回避は残念ですが、それでも面白いメンバーが揃いました。

オッズ的にはステルヴィオ VS ワグネリアンになりそうですが、実際はそう簡単ではないでしょう。