スポンサーリンク

【毎日王冠】2018年 過去データ

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

毎日王冠の過去データを見ていきます。

今週末も台風襲来で開催が危ぶまれますが。。。

 

 

 

1. 登録馬

アエロリット
アクションスター
カツジ
キセキ
ケイアイノーテック
サウンズオブアース
サトノアーサー
サンマルティン
スズカデヴィアス
ステファノス
ステルヴィオ
ダイワキャグニー
レアリスタ

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠1-0-2-9/12
2枠2-1-0-10/13
3枠0-1-2-10/13
4枠2-3-1-8/14
5枠0-0-2-14/16
6枠2-3-2-12/19
7枠2-0-0-18/20
8枠1-2-1-16/20

 

・3着内率のトップは4枠で約42.8%。

・両隣の3、5枠が不振。勝ち馬も出ていない。

 

 

2-2. 人気・配当

毎日王冠の過去配当

1番人気4-2-0-4/10
2番人気1-1-0-8/10
3番人気1-1-0-8/10
4番人気2-1-1-6/10
5番人気0-1-3-6/10
6番人気1-1-0-8/10
7番人気0-0-1-9/10
8番人気1-1-0-8/10
9番人気0-0-2-8/10
10番人気0-0-2-8/10
11番人気0-1-1-7/9
12番人気0-1-0-5/6
13番人気0-0-0-4/4
14番人気0-0-0-3/3
15番人気0-0-0-3/3
16番人気0-0-0-2/2

 

・1番人気の3着内率は60%。2~3番人気よりは信頼できる。

・配当的には波があり、人気馬上位3頭が馬券に絡まないこともしばしば。メンバー構成と人気は要チェック。

 

 

2-3. 前走距離・レース

1800m4-0-4-14/22
1600m2-7-1-35/45
2000m2-1-2-27/32
2200m1-1-3-13/18
2400m1-1-0-6/8
1700m0-0-0-1/1
3200m0-0-0-1/1
エプソムC3-0-2-7/12
安田記念1-4-1-20/26
宝塚記念1-1-2-10/14
NHKマイル1-1-0-1/3
東京優駿1-1-0-4/6
札幌記念1-1-0-6/8
中山記念1-0-1-1/3
QE2世C1-0-0-1/2
関屋記念0-2-0-4/6
メイS0-0-1-0/1
オールカマー0-0-1-2/3
朝日CC0-0-1-2/3
新潟記念0-0-1-7/8

 

・前走距離は、同じ距離の1800mが優勢でその多くがエプソムC組

・馬券対象の前走はほとんど重賞を使って来た馬で、格は求められる。

 

 

2-4. 年齢

3歳2-3-0-9/14
4歳3-3-3-19/28
5歳3-2-2-27/34
6歳1-2-2-18/23
7歳0-0-2-17/19
8歳1-0-1-7/9

 

・3歳馬が健闘し、それに4歳馬がつづくかたち。

5歳馬は3勝を上げているが、出走頭数を考えると多少物足りない数字

 

 

2-5. 斤量

53.0kg0-0-0-1/1
54.0kg1-1-0-4/6
55.0kg0-1-0-3/4
56.0kg4-2-5-37/48
57.0kg2-5-4-40/51
58.0kg3-1-1-10/15
59.0kg0-0-0-2/2

 

58kgとハンデをもらった馬も成績は優秀で、重賞勝ち馬など実績ある馬が強い

55kg以下の成績はいまひとつ

 

 

3. 総評

今年の顔ぶれはGⅠ馬が3頭、重賞勝ち馬が8頭と今年もなかなかハイレベルな戦いになりそうだ。

 

このレースとローテーション的に相性のいいエプソムCからは、勝ち馬のサトノアーサーが参戦。得意に見えない重馬場で勝つくらいだから成長して馬が変わってきているのだろう。詰めの甘さが目立つ馬だが、直線の長い東京は合ってるようで、距離もこれくらいがいい。引き続き狙えるのではないか。

 

一方で不本意なかたちに終わったダイワギャグニーの巻き返しには警戒したい。重賞勝ちはないが左回りは得意で開幕週の馬場ならしぶとさを発揮できそう。問題は当日のテンションと馬場で、前走を見る限り道悪は割引。馬場も馬も当日の状態をチェックして判断したい。

 

GⅠ馬の3頭も気になるが、中でもアエロリットは東京でこの距離なら大崩しない印象。同型はダイワギャクニーくらいなのでポジションは楽にとれそうなのも強みだ。NHKマイルC勝ちのケイアイノーテックは人気との兼ね合いだけ。NHKマイルCで負かした馬が古馬相手に活躍しているので、ここでも好勝負可能と見るが、相手も強く頭まではどうか。