競馬を「考える」ブログ

【サウジアラビアRC】2018年 過去データ

 

こんにちは。たいらーです。 @umanoie2017

サウジアラビアRCの過去データを見ていきます。

歴史の浅いレースでデータはいちょうS(重賞)を含む4年分です。

 

 

 

1. 登録馬

アマーティ
グランアレグリア
コスモカレンドゥラ
サムシングジャスト
(外)シャドウエンペラー
セグレドスペリオル
ディープダイバー
トーラスジェミニ
ドゴール
ドラウプニル

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠 1-0-0-4/5
2枠 0-0-1-4/5
3枠 0-0-1-4/5
4枠 0-0-0-5/5
5枠 2-0-0-5/7
6枠 1-0-0-6/7
7枠 0-2-1-5/8
8枠 0-2-1-6/9

 

・3着内率は外枠の数字がいいが勝ち馬はなし。

・まだ4年分ではあるが、あまり枠の有利不利は考えなくて良さそう。

 

 

2-2. 人気・配当

サウジアラビアRCの過去配当

1番人気 0-2-1-1/4
2番人気 1-2-1-0/4
3番人気 1-0-1-2/4
4番人気 2-0-0-2/4
5番人気 0-0-0-4/4
6番人気 0-0-1-3/4
7番人気 0-0-0-4/4
8番人気 0-0-0-4/4
9番人気 0-0-0-4/4
10番人気 0-0-0-3/3
11番人気 0-0-0-3/3
12番人気 0-0-0-3/3
13番人気 0-0-0-1/1
14番人気 0-0-0-1/1
15番人気 0-0-0-1/1
16番人気 0-0-0-1/1
17番人気 0-0-0-1/1
18番人気 0-0-0-1/1

 

・1番人気の3着内率は75%だが、勝ち馬なし。

2番人気の3着内率は100%

配当は比較的穏やか。7番人気以下で馬券に絡んだ馬はなし

 

 

2-3. 前走距離・レース

1800m 2-2-1-6/11
1600m 1-2-3-25/31
1500m 1-0-0-2/3
1400m 0-0-0-1/1
1200m 0-0-0-5/5
コスモス賞 0-1-0-1/2
札幌2歳S 0-0-1-2/3

 

前走距離は1600から1800mだった馬が中心

・オープンクラスでの実績はあまり気にしなくて良い。

 

 

3. 総評

さらっと過去データを取り上げてみたものの、データによる取捨は難しい。(と、いうより役に立つほど厚みがない)

ここは前走のレースぶりや前評判で判断。

 

そうなると主役は妙味もへったくれもないグランアレグリア

前走は仕舞の脚も然ることながら時計が優秀。舞台も同じとなれば無碍にはできない。6月新馬勝ち後、休暇を挟んで成長を促すパターンは今や王道。陣営の期待が伺える。

 

この馬に待ったをかけるなら、アスター賞2着のドラウプニルくらいか。

前走負けた相手は新馬戦ではハイペースを6馬身ちぎって押し切ったグレイシア。仮にグレイシアが今後重賞を勝つような器だとすれば、その馬に0.2秒差なら今回狙らってみてもいい。

 

他は横一線の印象で、セグレドスペリオルあたりは気になるが、新馬戦で負けたエルモンストロは、その後、新潟2歳Sで6着。先着しているスティルネスやジョディーがサフラン賞で勝てていないところを見ると、新潟2歳Sのレベルが微妙に思える。人気するキャラにも思えないが、人気したときは思い切って消しもありか。

開幕週で前が止まらない展開なら、前で運べてスピードのありそうなサムシングジャストのほうが妙味がありそう。

 

それでも荒れる要素は自分には見当たらず、手堅い勝負が吉と出そうだ。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.