競馬を「考える」ブログ

【2018/1/17】東海ステークス(GⅡ) 過去データと所感

2018/04/02
 
所感

こんにちは。たいらーです。

中京1800mの1月開催になってから、勝ち馬がフェブラリーSでも好走する東海S。

今年はチャンピオンズC2着のテイエムジンソクが人気を集めそうですが、アポロケンタッキーの巻き返しや連勝中のディアデルレイも気になるところです。

 

データは、冬の中京に移った過去5年を見ていきます。

 

 

 

 

1. 登録馬

アスカノロマン 56.0
アポロケンタッキー 57.0
アングライフェン 56.0
オールマンリバー 56.0
クインズサターン 56.0
コスモカナディアン 56.0
ゴールデンバローズ 56.0
サルサディオーネ 53.0
サングラス 56.0
サンマルデューク 56.0
シャイニービーム 56.0
ショウナンアポロン 56.0
シンゼンレンジャー 56.0
スリータイタン 56.0
タガノエスプレッソ 56.0
ディアデルレイ 56.0
テイエムジンソク 56.0
ドラゴンバローズ 56.0
モルトベーネ 56.0
ローズプリンスダム 55.0

 

今や人気も実力も頭一つ抜けているのはテイエムジンソク。

他の実績馬が、復調に手間取っている間にめきめきと力を付けましたからね。有力どころと斤量差もないので、ここは順当な雰囲気をありありと感じます。

 

 

2. 人気・配当

愛知杯2017 過去データ

 

1番人気 3-0-2-0/5
2番人気 0-1-0-4/5
3番人気 0-1-1-3/5
4番人気 2-0-0-3/5
5番人気 0-0-0-5/5
6番人気 0-0-0-5/5
7番人気 0-0-0-5/5
8番人気 0-1-1-3/5
9番人気 0-1-0-4/5
10番人気 0-0-1-4/5
11番人気 0-0-0-5/5
12番人気 0-1-0-4/5
13番人気 0-0-0-4/5
14番人気 0-0-0-4/5
15番人気 0-0-0-3/5
16番人気 0-0-0-3/5

 

昨年は2着、3着が二桁人気で3連単が大きく荒れましたが、1番人気の複勝率は100%と信頼してもよいでしょう。

ただ今年のオッズは、不振の実力馬が第二グループ、昇り馬や重賞で結果を残せていない馬が第三グループに分かれて、団子になりそうで、特に3連系の馬券は、配当が高くなりそうです。

 

 

3. 前走距離・レース

1400m 0-0-0- 1
1600m 0-0-0- 2
1800m 2-4-5-37
1900m 0-0-0- 1
2000m 3-1-0-12
2100m 0-0-0- 2
2400m 0-0-0- 1
2500m 0-0-0- 2
3000m 0-0-0- 1

 

コースに起伏があるからでしょうか、1800m以上を使われた馬の好走が目立ちます。スタミナが求められそうです。

レースでいえば、前走が東京大賞典(2000m)や師走S(1800m)だった馬の好走が目を引きました。

 

東京大賞典:2-1-0-4

師走S:1-1-1-5

 

 

4. 年齢

4歳 1-0-1-8/10
5歳 3-2-3-9/17
6歳 0-0-1-19/20
7歳以上 1-3-0-23/27

 

中心は5歳馬。

6歳は不振ですが、意外と7歳以上の実績が良いですね。最近調子を落としていても、重賞実績がある馬は警戒が必要です。

 

 

5.まとめ

現在の条件に変わってからは、実績重視で考えた方がよさそう。

昇り馬なら、師走S組を警戒。

 

これまでのデータで買いたいと思った馬は、

 

アスカノロマン

アポロケンタッキー

クインズサターン

テイエムジンソク

ディアデルレイ

 

ですかね。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.