【北九州記念】2018年 過去データ

所感所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

北九州記念の過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 登録馬

アクティブミノル
(外)アサクサゲンキ
アレスバローズ
アンヴァル
カネトシブレス
グレイトチャーター
ゴールドクイーン
スカイパッション
セカンドテーブル
ダイアナヘイロー
ダイメイプリンセス
ツィンクルソード
トウショウピスト
ナインテイルズ
ナガラフラワー
ナリタスターワン
フミノムーン
ラブカンプー

 

 

2. 過去データ

2-1. 枠番

1枠1-0-0-17/18
2枠3-0-1-15/19
3枠0-2-2-15/19
4枠1-4-1-14/20
5枠2-0-0-18/20
6枠1-1-2-16/20
7枠0-2-1-22/25
8枠2-1-3-20/26

 

・3着内率トップは4枠だが、内外の有利不利は無い印象。

 

 

2-2. 人気・配当

北九州記念の過去配当

1番人気1-2-2-5/10
2番人気1-2-1-6/10
3番人気1-2-1-6/10
4番人気0-0-2-8/10
5番人気1-1-0-8/10
6番人気1-0-2-7/10
7番人気0-0-0-10/10
8番人気5-0-0-5/10
9番人気0-0-0-10/10
10番人気0-0-0-10/10
11番人気0-0-0-10/10
12番人気0-1-0-9/10
13番人気0-1-0-8/9
14番人気0-1-0-8/9
15番人気0-0-1-8/9
16番人気0-0-0-8/8
17番人気0-0-1-5/6
18番人気0-0-0-6/6

 

・過去10年で3連単の百万超えが2本と大荒れもあり。

1番人気の3着内率は50%で、1着は1度だけと軸にするには心もとない。

・8番人気がなぜか5勝。

・二桁人気は、5頭が馬券に絡む。

 

 

2-3. 前走距離・レース

1200m5-6-5-77/93
1000m4-2-4-40/50
1600m1-0-0-4/5
1800m0-1-0-0/1
1400m0-1-0-16/17
2400m0-0-1-0/1
アイビスSD3-2-3-40/48
バーデンBC2-0-1-15/18
佐世保S1-1-1-3/6
CBC賞1-0-3-24/28
ルミエールS1-0-0-0/1
佐世保特別1-0-0-0/1
米子S1-0-0-1/2
北九州短距離0-2-0-6/8
九スポ杯0-1-0-0/1
船橋S0-1-0-0/1
NST賞0-1-0-0/1
ジュライS0-1-0-1/2
水無月S0-1-0-1/2
優駿牝馬0-0-1-0/1
稲妻特別0-0-1-0/1

 

前走距離は1000から1200mが中心で、マイル以上と1400mは苦戦。

・アイビスSDは出走頭数の割に、勝率、連対率、3着内率が振わない。

 

 

2-4. 年齢

3歳0-2-1-15/18
4歳4-5-4-19/32
5歳3-3-2-41/49
6歳2-0-2-36/40
7歳1-0-1-19/21
8歳0-0-0-6/6
9歳0-0-0-1/1

 

・4歳馬が中心だが今回は不在。5歳が代わりを務めるか。

・その他は差がなく、3歳馬は1着がないものの3着内率では古馬と渡り合っている。

 

 

2-5. 斤量

48.0kg0-0-0-3/3
49.0kg0-0-0-3/3
50.0kg0-1-0-10/11
51.0kg0-0-1-8/9
52.0kg2-3-1-14/20
53.0kg2-2-2-27/33
54.0kg2-1-2-26/31
55.0kg3-2-0-16/21
55.5kg0-0-1-0/1
56.0kg1-1-3-18/23
56.5kg0-0-0-1/1
57.0kg0-0-0-8/8
57.5kg0-0-0-2/2
58.0kg0-0-0-1/1

 

56kgより重くなると苦戦

・斤量は軽めの方が良い印象。中心は52kg~55kg

 

 

3. 総評

データ優位の4歳馬が今回不在。

荒れることを前提で考えれば、勢いのある馬より近走パッとしない実力馬を積極的に買った方がいい。

 

CBC賞で3着しても人気になりそうな気配がしないセカンドテーブルや、斤量が手ごろなダイアナヘイローは押えておきたい。

3歳馬ならアサクサゲンキに注目しているが、武豊Jが前出のダイアナヘイローを選択したあたりは気になるところ。