競馬を「考える」ブログ

【札幌記念】2018年 過去データ

2018/09/07
 
所感

こんにちは。たいらーです。 @umanoie2017

札幌記念の過去データを見ていきます。

 

 

 

1. 登録馬

アイトーン
アストラエンブレム
クロコスミア
ゴーフォザサミット
サウンズオブアース
(地)サクラアンプルール
サングレーザー
スズカデヴィアス
スティッフェリオ
ナイトオブナイツ
ネオリアリズム
マイスタイル
マカヒキ
マルターズアポジー
ミッキースワロー
モズカッチャン

 

 

2. 過去データ

◆おことわり

記載しているデータには、2013年の函館開催のものが含まれていますがご容赦下さい。

 

2-1. 枠番

1枠 1-0-1-12/14
2枠 1-2-1-11/15
3枠 1-2-5-9/17
4枠 1-2-1-15/19
5枠 2-1-0-16/19
6枠 1-1-2-16/20
7枠 2-1-0-17/20
8枠 1-1-0-18/20

 

・3枠の成績が良く、3着内率は約47%。

・3枠に次ぐのは隣の2枠、4枠。2から4枠が、被されたり外を回されたりするリスクの少ない枠といえそう

 

 

2-2. 人気・配当

札幌記念の過去配当

1番人気 2-5-1-2/10
2番人気 2-0-2-6/10
3番人気 0-0-1-9/10
4番人気 1-0-3-6/10
5番人気 3-2-0-5/10
6番人気 1-0-0-9/10
7番人気 1-0-2-7/10
8番人気 0-2-0-8/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 0-0-0-10/10
12番人気 0-1-0-8/9
13番人気 0-0-0-9/9
14番人気 0-0-1-6/7
15番人気 0-0-0-5/5
16番人気 0-0-0-4/4

 

・強豪ひしめくなか、配当は荒れ模様。

1番人気の3着内率は80%と安定

二桁人気が馬券になったのは2例のみ。無茶な穴狙いより、人気の影に隠れた馬を探したい。

 

 

2-3. 前走距離・レース

2000m 5-4-5-59/73
2200m 2-2-1-5/10
1800m 2-1-0-23/26
2400m 1-1-1-7/10
1600m 0-1-1-5/7
2500m 0-1-1-7/9
3200m 0-0-1-2/3
1700m 0-0-0-1/1
2410m 0-0-0-1/1
2600m 0-0-0-4/4
函館記念 4-3-4-37/48
宝塚記念 2-2-1-5/10
優駿牝馬 1-1-0-1/3
中京記念 1-0-0-0/1
エプソムC 1-0-0-2/3
クイーンS 1-0-0-10/11
安田記念 0-1-1-3/5
クイーンEC 0-1-0-0/1
ドバイDF 0-1-0-1/2
目黒記念 0-1-0-5/6
大阪杯 0-0-1-1/2
有馬記念 0-0-1-1/2
天皇賞(春) 0-0-1-2/3
東京優駿 0-0-1-4/5

 

・やはりというか、前走2000m前後の馬が中心

・函館記念組は、ここ3年で1頭は馬券に絡んでいる。他の組との力関係の精査が必要。

・馬の格重視。

 

 

2-4. 年齢

3歳 1-1-1-8/11
4歳 3-1-1-23/28
5歳 3-4-5-28/40
6歳 3-1-1-25/30
7歳 0-1-2-15/18
8歳 0-2-0-9/11
9歳 0-0-0-5/5
10歳 0-0-0-1/1

 

3着内率で3歳が健闘しているように見えるも、少し掘り下げると何れもそのときGⅠ馬か後にGⅠを勝った馬

・中心は5歳。4歳と6歳ではあまり差は見られない。

 

 

3. 総評

粒ぞろいの札幌記念。

3歳馬ではゴーフォザサミットアイトーンが登録しているが古馬相手にどこまでやれるのか。

能力的にGⅠ級かと問われれば、現時点では疑問符が付く。

 

ここは素直に古馬の実績馬を選びたいところだが、甲乙付けがたいのが悩ましい。

叩き台と思われた函館記念を2着したサクラアンプルールは、ここではもちろん主役候補だが7歳以上で勝利した馬はいない。

故障で長期療養明けのマカヒキは能力があっても、割引は必要だろう。

 

となると、前走海外組が無難か。

ただ、格重視といえども、今年はマイスタイルスティッフェリオなどは面白い存在。

レース当日まで悩みは尽きそうにない。。。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.