競馬を「考える」ブログ

【アイビスSD】登録馬チェック

 
所感

こんにちは、たいらーです。@umanoie2017

アイビスSDの登録馬のなかで気になる馬について見ていきます。

 

 

取り上げる馬は、以下の通りです。

 

・ダイメイプリンセス

・ペイシャフェリシタ

・ラインスピリット

・ラブカンプー

・レッドラウダ

 

 

 

ダイメイプリンセス

・前走のCBC賞は9着で勝ち馬とは0.5秒差と大きく負けてない。ちなみに上りは4位。

前走と前々走は新潟芝1000mを連勝。どちらも上がり最速

・勝ち数も芝1200m以下に集中とスピード能力は高い。

・6~8月の成績は 2-0-1-2/5 と春や夏場が良いタイプ。

 

 

ペイシャフェリシタ

・CBC賞の15着は外枠の分、無駄に脚を使った印象。

・新潟コースは初めて。

・ハーツクライ産駒は出走頭数が少なく、過去3年の成績が 1-2-0-5/8 なら悪くないか。

・ただ、勝ち星は中山、中京、札幌と力の要る馬場に集中しているので、純粋なスピード勝負は分が悪そう

 

 

ラインスピリット

・昨年は上り3位で6着。

今年は高松宮記念を除けば、着差1.0秒以下と然程衰えは感じない

・新潟の芝1000mは 1-0-0-2/3 と相性は悪くない。

6~8月の成績は 1-1-1-9/12 と他の季節に見劣る。暑さに弱いか

 

 

ラブカンプー

・前走の葵Sは2着。芝1200mでは、逃げて自分のかたちに持ち込めば強い。

・この馬も新潟は初めて。

小差で負けたゴールドクイーンがバーデンバーデンCを勝利。古馬との対決は問題なさそう

 

 

レッドラウダ

・昨年のアイビスSDは11着と良いところなし。リベンジなるか。

・前走の韋駄天Sは2着。新潟芝1000mの成績は 1-3-2-4/10 と相性は良い

・夏場の成績は良く、6~8月は 2-1-2-3/8 。

 

 

総括

レッドラウダは適性を考えると、重賞を獲るならここしかない。

ただ、昨年もそうだが重賞になるとあとひと押し足りず、登録メンバーを見渡せば二の轍を踏みそう。

 

ペイシャフェリシタの巻き返しにも警戒したいが、巻き返しならダイメイプリンセスの方が確度は高いだろう。

あとは、勢いと斤量恩恵のあるラブカンプーは外せない。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.