競馬を「考える」ブログ

【中京記念】登録馬チェック(その2)

 
所感

こんにちは、たいらーです。@umanoie2017

登録馬のなかで気になる馬について見ていきます。

 

 

取り上げる馬は、以下の通りです。

 

・タイセイサミット

・ダイメイフジ

・ブラックムーン

・ミエノサクシード

・リライアブルエース

 

 

 

タイセイサミット

前走の米子Sは2着。オープン特別の成績は安定。

・中京は2戦して1勝。着外だったのは2000mの中日新聞杯。

・1600mの成績は 1-3-0-1/5 と勝ちきれないが距離は得意としている。

 

 

ダイメイフジ

・前走のCBC賞は1番人気も、よもやの11着。ただ勝ち馬とは0.6秒差。

・中京の成績は 1-0-1-2/4 とまずまず。

・1600mの成績は 0-2-0-0/2 と崩れていないが1400m以下に勝ち星が集中。少し長い。

今年すでに7戦目。昨年も同じようなローテだが7戦目で6着。疲れが心配

 

 

ブラックムーン

・今年の京都金杯勝ち馬。

近2走は振わず。高速決着には向いていない。時計が早い今の中京はどうか

・中京は過去2戦していオール3着。去年の中京記念を含む。

・1600mは主戦場。成績は 6-2-3-11/22。

 

 

ミエノサクシード

・過去10年で牝馬は2着が2回のみ。

・中京は2戦して、4着が最高。東京や新潟で好走例があるので左回りは問題なし。

芝1600mの成績は 2-0-0-5/7 と得意にしている1800mより安定感は欠く

6~8月の成績は 0-0-1-3/4 といまひとつ。牝馬だが夏に弱い?

 

 

リライアブルエース

・前走の京王杯SCは6着と洗礼を受けるが、着差は0.2秒とそこまで負けてない。

・中京の成績は 1-2-0-1/4 と得意な方。着外だったのは馬場が緩かったトリトンS。

1600mの成績は 1-2-0-0/3 と3着内率100%

・6~8月の時期に走るのは初めて。

 

 

総括

重賞では胸を張れる成績はないものの、タイセイサミットに食指が動きます。

相手なりに走れる印象で、相手が強くなる今回は復軸として使えないか。

 

今の馬場ならリライアブルエースも面白そう。

中京で崩れたのは馬場が発表以上に緩かった稍重のトリトンS。前走結果で人気を落とすようなら妙味は増すでしょう。

 

この2頭は馬券に組み入れときたいところ。

逆に昨年3着でも馬場が合うか疑問のブラックムーンや使いづめているダイメイフジに対しては慎重にジャッジしたい。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.