競馬を「考える」ブログ

【2018/1/10】京成杯(GⅢ) 過去データと所感

2018/04/02
 
所感

こんにちは。たいらーです。

京成杯は、なかなかクラシックに直結しませんが、それでも将来的に有望な馬がちらほら出てくるレース。エイシンフラッシュやフェイエゲーム、メートルダールなどを輩出しています。

ただし、歴代の勝ち馬を見ていると、将来性よりも現時点での完成度や中山巧者を重視した方が良さそうですね。

今回は以下のデータを見ていきたいと思います。

 

 

 

1. 登録馬

イェッツト 56.0
エイムアンドエンド 56.0
ギャンブラー 56.0
コズミックフォース 56.0
コスモイグナーツ 56.0
サクステッド 56.0
ジェネラーレウーノ 56.0
ジョリルミエール 54.0
スラッシュメタル 56.0
タイキフェルヴール 56.0
ダブルシャープ 56.0
デルタバローズ 56.0
マイハートビート 56.0
ヤマノグラップル 56.0
ライトカラカゼ 56.0
ロジティナ 56.0

 

ジェネラーレウーノは、人気にはなりそうですが、無視できなさそうです。

前走の葉牡丹賞で負かしたシャルドネゴールドは、次走で500万下を卒業しているので、この馬自身もそこそこやれるのでは?

コースも距離も同じですから、もう一丁を期待。

あとはダブルシャープやマイハートビートなど、GⅠを経由してきた馬の巻き返しがあるのか注目したいですね。

 

 

2. 人気・配当

京成杯2017 過去

1番人気 3-3-1-3/10
2番人気 3-0-2-5/10
3番人気 1-1-1-7/10
4番人気 0-0-2-8/10
5番人気 2-2-0-6/10
6番人気 0-0-1-9/10
7番人気 1-2-1-6/10
8番人気 0-1-0-9/10
9番人気 0-0-1-9/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 0-0-0-10/10
12番人気 0-1-0-9/10
13番人気 0-0-1-8/9
14番人気 0-0-0-7/7
15番人気 0-0-0-7/7
16番人気 0-0-0-5/5
17番人気 0-0-0-1/1

 

1番人気は3勝、2着3回、3着1回と複勝率70%。復軸としての信頼度はまずまずです。

1番人気から3番人気が馬券に絡まなかった年は1例だけで、二桁人気は結果を残せていません。

ただし配当は、銀行レースというわけではなく、3連単が万馬券にならなかったのは1例のみ。

王道ローテではないので、この時期に能力が突出した馬は出てくることが少なく、人気が割れる傾向にあるのかもしれません。

 

 

3. 前走距離・レース

2000m 7-6-7-63-83
1800m 2-3-2-32-39
1700m 0-0-1-1-2
1600m 1-1-0-23-25

 

2000mを経験していることは強み。パワーが求められる中山で、1600mがギリギリの馬は辛いと思います。

 

 

4. タイム差

●過去の敗戦時における優勝馬との最大タイム差別成績(過去10年)
0秒2以内 3-1-1-19
0秒3~0秒5 5-3-1-12
0秒6~0秒9 1-2-2-30
1秒以上 1-3-3-40
敗戦なし 0-1-3-18

 

クラシックに結びつかないといえども、素質はある程度求められるということでしょうか。

敗戦時に最大0.5秒以上の場合は、割引きして考えましょう。

 

 

5. まとめ

これまでのデータで買いたいと思った馬は、

 

コズミックフォース
ジェネラーレウーノ
デルタバローズ
ダブルシャープ

 

2歳戦を頑張った馬が結構出てきますが、今年は順当に落ち着きそうな気がしています。

大分、絞りましたが穴馬探しも一応しておきたいですね。

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.