競馬を「考える」ブログ

【オーシャンS】気になるデータ・実績

 
所感

こんにちは、たいらーです。

 

オーシャンSの出走馬が決まりました。

でも、予想はどこから切り込んだらいいのか、さっぱりです(笑)

 

荒れっぱなしの重賞ですが、ひとつひとつデータを見ておきたいと思います。

 

今回は実績についてです。

 

 



 

1. 出走馬

アルティマブラッド
エポワス
キングハート
ジューヌエコール
スノードラゴン
ダイメイフジ
ナックビーナス
ネロ
ビップライブリー
フミノムーン
[地]ブレイズアトレイル
ラインスピリット
ラインミーティア
(外)リエノテソーロ
レーヌミノル
ロードクエスト

 

 

2. 見解

例のごとく、JRAのデータがこちら。

前走好走馬とGⅠで好走経験のある馬が中心

過去10回の優勝馬延べ10頭中、2011年のダッシャーゴーゴーを除く9頭は、前走の着順が「4着以内」だった。一方、「5着以下」だった馬は3着内率13.1%とやや苦戦している。基本的には前走好走馬が強いレースだ。〔表1〕

もっとも、前走の着順が「5着以下」だった馬のうち、JRAのGⅠで4着以内に入った経験がある馬の3着内率は28.6%となっている。GⅠで上位に食い込んだことがある馬は、前走好走馬と同等に評価すべきだろう。〔表2〕

〔表1〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
4着以内 9-2-6-44 14.8% 18.0% 27.9%
5着以下 1-8-4-86 1.0% 9.1% 13.1%

 

〔表2〕前走の着順が「5着以下」だった馬の、JRAのGⅠで4着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 1-3-2-15 4.8% 19.0% 28.6%
なし 0-5-2-71 0% 6.4% 9.0%

 

前走成績はいいに越したことがないですが、5着以下ならGⅠでの実績重視。

 

今回の出走馬を整理すると、以下のようになります。

 

★前走が4着以内

アルティマブラッド
スノードラゴン
ダイメイフジ
ネロ
フミノムーン
ラインスピリット

 

★前走5着以下でGⅠ4着以内の実績あり

リエノテソーロ
レーヌミノル
ロードクエスト

 

上記から面白そうなのは、

アルティマブラッド、ダイメイフジ、ラインスピリット、リエノテソーロ、ロードクエスト

 

なかでもリエノテソーロは、NHKマイルCの2着以降は結果が出ていませんが、前走のターコイズSで0.2秒差の6着と復調の兆し。

スローペースの積極策での結果なので、確かに信頼しづらい部分はありますが、同じ中山で斤量が軽くなるならもう少し粘りも効くのでは。

 

あとは、ロードクエスト。

ここを勝っても高松宮杯は使わないと早くから明言しているので、ここは勝負気配が高そうです。

スプリント戦も今回で3戦目。追走も問題ないようなので、ペースが速くなればまとめて差す可能性もあると考えています。

 

 

3.まとめ

前走凡走した組に、GⅠで実績がある馬が多く、人気しないようなら馬券に組み入れたいですね。

なかでもリエノテソーロには注目してます。

 

今回は実績を中心に見てみましたが、それでもまだまだ難解なので、他のデータも漁ってみる予定です。

 

 



 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.