スポンサーリンク

【ヴィクトリアマイル】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

ヴィクトリアマイルの登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1アエロリット
2ラッキーライラック
3レッドオルガ
4プリモシーン
5ワントゥワン
6キャナルストリート
7アマルフィコースト
8クロコスミア
9ミエノサクシード
10ノームコア
11サウンドキアラ
12ソウルスターリング
13レッツゴードンキ
14ミッキーチャーム
15フロンテアクイーン
16デンコウアンジュ
17カンタービレ
18サトノワルキューレ
19メイショウオワラ

◆クラス成績

順位馬名
1アマルフィコースト
2ノームコア
3ラッキーライラック
4アエロリット
5レッドオルガ
6プリモシーン
7フロンテアクイーン
8ミエノサクシード
9ソウルスターリング
10レッツゴードンキ
11カンタービレ
12クロコスミア
13ワントゥワン
14ミッキーチャーム
15デンコウアンジュ
16サトノワルキューレ
17キャナルストリート
18メイショウオワラ
19サウンドキアラ

◆近走成績

順位馬名
1キャナルストリート
2サウンドキアラ
3ノームコア
4アエロリット
5アマルフィコースト
6レッドオルガ
7ミッキーチャーム
8メイショウオワラ
9クロコスミア
10フロンテアクイーン
11ミエノサクシード
12デンコウアンジュ
13ラッキーライラック
14プリモシーン
15ワントゥワン
16カンタービレ
17サトノワルキューレ
18レッツゴードンキ
19ソウルスターリング

 

 

2.総評

有力馬に死角が見当たらない訳でもない今年のヴィクトリアマイル。過去の配当が示すように紛れの少なくないレースだけに、お宝となるような馬を見つけたいところです。

総合1位のアエロリットは、昨年のヴィクトリアマイルを4着。東京コースは得意で、馬券対象から外れたのはこのヴィクトリアマイルだけです。近走はマイルより1800mの方が成績が安定していますが、高いパフォーマンスを見せてくれそうです。問題は海外帰りで、体調や精神面に悪い影響が出ていないかを当日のパドックなりで確認が必要でしょう。

 

もうひとつGⅠタイトルが欲しいラッキーライラックは、総合2位。

2走前の中山記念では強いメンバーのなかで2着と復調をアピール。前走の阪神牝馬Sでは流れに乗れず8着に終わりましたが、勝ち馬とは少差で、この馬も力を出せれば上位に来る馬だと思います。

 

穴で面白そうなのはデンコウアンジュで、一昨年の2着馬です。前走の福島牝馬Sを勝ったように今年は調子が良さそうで、昨年以上の出来で挑めるのではないでしょうか。好メンバーの陰に隠れて人気がないようなら狙ってみたい一頭です。

他は、なかなか復調とはいかないソウルスターリングや牡馬相手でも好内容のレースをしたプリモシーン、この条件が得意なレッドオルガなど役者は揃っているので、馬券はどこからでも入れそうなレースです。