スポンサーリンク

【高松宮記念】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

高松宮記念の登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1ダノンスマッシュ
2モズスーパーフレア
3ナックビーナス
4アレスバローズ
5ヒルノデイバロー
6ミスターメロディ
7レッツゴードンキ
8ダイメイフジ
9デアレガーロ
10ダイメイプリンセス
11ティーハーフ
12フミノムーン
13ペイシャフェリシタ
14ラインスピリット
15スノードラゴン
16セイウンコウセイ
17グランドボヌール
18ラブカンプー
19キングハート
20ショウナンアンセム
21カイザーメランジェ
22ロジクライ

 

◆クラス成績

順位馬名
1ダノンスマッシュ
2モズスーパーフレア
3ミスターメロディ
4ナックビーナス
5ロジクライ
6ヒルノデイバロー
7ダイメイプリンセス
8レッツゴードンキ
9アレスバローズ
10ラインスピリット
11スノードラゴン
12セイウンコウセイ
13ティーハーフ
14デアレガーロ
15ダイメイフジ
16フミノムーン
17キングハート
18ショウナンアンセム
19ラブカンプー
20ペイシャフェリシタ
21グランドボヌール
22カイザーメランジェ

 

◆近走成績

順位馬名
1モズスーパーフレア
2ダノンスマッシュ
3グランドボヌール
4ミスターメロディ
5ダイメイプリンセス
6ロジクライ
7デアレガーロ
8アレスバローズ
9ペイシャフェリシタ
10ダイメイフジ
11カイザーメランジェ
12レッツゴードンキ
13ナックビーナス
14ヒルノデイバロー
15ラインスピリット
16ティーハーフ
17ショウナンアンセム
18フミノムーン
19ラブカンプー
20キングハート
21セイウンコウセイ
22スノードラゴン

 

 

2.総評

ファインニードルが引退して群雄割拠のスプリント界。それでも近年の配当は比較的大人しめで、今年も実力馬中心になりそうです。

新星として注目を浴びているのは、ダノンスマッシュとモズスーパーフレアで、どちらも前走の重賞を好内容で勝利したように力は間違いなく上位でしょう。ダノンスマッシュは父を思わせるローテーションで、状態に問題がなければ当日は相当人気をしそうです。モズスーパーフレアは、これまで逃げて結果を残してきたので、同型がどれくらいいるかはポイントになりそうです。あと、気になるのはどちらも中京の好走例がないのが気になりますが、昔の話と一蹴される可能性が高いかも。

この2頭に対抗できそうな馬としては、ナックビーナスミスターメロディーが浮かびましたが前者はキーンランドC以降、前の勝ち切れないキャラに戻り頭ではどうでしょうか。それなら芝のスプリントは初めてでも、叩き2走目で変わってきそうな後者の方が狙い目な気がします。