スポンサーリンク

【ファルコンS】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

ファルコンSの登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1ハッピーアワー
2シングルアップ
3ヴァッシュモン
4ジャカランダシティ
5ドゴール
6グルーヴィット
7ダノンジャスティス
8イッツクール
9ローゼンクリーガー
10ジャパンスウェプト
11ブルスクーロ
12ビックピクチャー
13ブリングイットオン
14スタークォーツ
15ショウナンタイガ
16ザイツィンガー
17ニューホープ

 

◆クラス成績

順位馬名
1ヴァッシュモン
2ハッピーアワー
3ブルスクーロ
4シングルアップ
5ブリングイットオン
6ダノンジャスティス
7ジャカランダシティ
8イッツクール
9ドゴール
10ローゼンクリーガー
11スタークォーツ
12グルーヴィット
13ザイツィンガー
14ショウナンタイガ
15ジャパンスウェプト
16ニューホープ
17ビックピクチャー

 

◆近走成績

順位馬名
1イッツクール
2ヴァッシュモン
3ビックピクチャー
4ダノンジャスティス
5ハッピーアワー
6グルーヴィット
7ローゼンクリーガー
8シングルアップ
9ジャパンスウェプト
10ジャカランダシティ
11ドゴール
12ブリングイットオン
13ブルスクーロ
14スタークォーツ
15ショウナンタイガ
16ザイツィンガー
17ニューホープ

 

 

2.総評

実績面で人気しそうなハッピーアワーは、前走のシンザン記念が5着。位置どりが結果に響いた感じではありますが、2着のマイネルフラップに対してはデイリー杯2歳Sで先着していただけに、レース内容やメンバーレベルに疑問ありです。

それよりもジュニアC勝ちのヴァッシュモンの方が、ジュニアCで負かしたディキシーナイトが次のクロッカスSを勝っているので、能力面はそこそこ評価できるのではと考えています。芝1400mは未勝利戦で勝っているので距離も問題なさそうですし、内容的には1400mのほうが切れが増すのではないでしょうか。

他では、昨年の勝ち馬ミスターメロディーと同じダートを使って来たグルーヴィットも面白そうです。新馬戦も圧勝しており素質は高いものを持っていそうで、父ロードカナロアなら芝でも走りそう。他にも人気をしそうな馬がいるので、他馬の影に隠れるようなら積極的に狙ってみたい馬です。