スポンサーリンク

【オーシャンS】2019年 登録馬の能力比較

所感
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

オーシャンSの登録馬の能力比較です。

 

 

1. 登録馬の能力比較

クラス成績や近走の調子などを数値化し、登録馬の能力を比較。

最終的には、馬場状態や枠、展開の有利不利を加味して総合的に勝ち馬を予想します。

 

 

◆総合

順位馬名
1モズスーパーフレア
2ナックビーナス
3エスティタート
4ダイメイプリンセス
5アドマイヤゴッド
6イエローマリンバ
7ダイメイフジ
8ラブカンプー
9レジーナフォルテ
10エントリーチケット
11ナインテイルズ
12コスモドーム
13ペイシャフェリシタ
14スノードラゴン
15キングハート
16カイザーメランジェ
17クインズサリナ
18ナリタスターワン
19ユキノアイオロス
20ショウナンアンセム
21スタークニナガ

 

 

◆クラス成績

順位馬名
1ダイメイプリンセス
2エスティタート
3モズスーパーフレア
4ナックビーナス
5エントリーチケット
6スノードラゴン
7アドマイヤゴッド
8ダイメイフジ
9ナインテイルズ
10レジーナフォルテ
11ラブカンプー
12コスモドーム
13クインズサリナ
14キングハート
15ショウナンアンセム
16ペイシャフェリシタ
17ナリタスターワン
18ユキノアイオロス
19イエローマリンバ
20カイザーメランジェ
21スタークニナガ

 

 

◆近走成績

順位馬名
1モズスーパーフレア
2イエローマリンバ
3カイザーメランジェ
4ダイメイプリンセス
5ナックビーナス
6ラブカンプー
7エントリーチケット
8レジーナフォルテ
9エスティタート
10ダイメイフジ
11ナインテイルズ
12ペイシャフェリシタ
13アドマイヤゴッド
14キングハート
15ユキノアイオロス
16ショウナンアンセム
17スタークニナガ
18コスモドーム
19クインズサリナ
20ナリタスターワン
21スノードラゴン

 

 

2.総評

荒れることの多いレース。前走のカーバンクルSを勝ったモズスーパーフレアが総合評価では1位ですが、実績馬も多く混戦ムードが漂う一戦です。そのモズスーパーフレアは、距離と中山コースは得意で、このレースで自身の力は発揮できるでしょう。ルメール騎手を起用するあたり、今後に向けて賞金加算を狙っているのは明白で勝負度合いはかなり高め。前走でナックビーナスを負かしているので、相手関係はそこまで気にしなくてもいいでしょう。問題は前走より斤量がプラス1kgされるのと、時計が速い今の馬場でしょうか。

総合2位のナックビーナスは、前走でモズスーパーフレアに敗れたものの昨年は勝利しているように、この条件は得意の舞台。昨年の高松宮記念3着があるので、重賞の厳しい流れでも問題なし。ただ、この馬も馬場状態は気にした方がいいでしょう。

馬場がスピード重視に振れるなら、ラブカンプーやダイメイプリンセスが面白そうで、どちらも中山で好走歴がありながらもアイビスSDで勝ち負けできるスピードを持ってるのが魅力的です。特にダイメイプリンセスは、前走のシルクロードSでは勝ち馬に完敗も徐々に追い上げながらの6着。6歳になってもまだやれそうな雰囲気で、斤量が軽くなれば前進もあるでしょう。

 

 

3.おまけ

3/3(日)の大宰府特別と大阪城Sの比較結果(上位3頭)を下記で公開中です。

ご参考までに。

 

3/3 小倉11R 大宰府特別

最強競馬ブログランキングへ

 

3/3 阪神11R 大阪城S

中央競馬ランキング