【アルテミスS】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

アルテミスSの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

10月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11トスアップ牝254.0藤岡佑
22グレイシア牝254.0田辺裕
23シェーングランツ牝254.0武豊
34ブラックダンサー牝254.0石川裕
35ミディオーサ牝254.0Jモレ
46レディードリー牝254.0三浦皇
47キタイ牝254.0大野拓
58エールヴォア牝254.0浜中俊
59アフランシール牝254.0岩田康
610サムシングジャスト牝254.0武藤雅
611ビーチサンバ牝254.0藤岡康
712アズマヘリテージ牝254.0荻野極
713ヘリンヌリング牝254.0柴田大
814ウインゼノビア牝254.0松岡正
815ライデンシャフト牝254.0内田博

 

 

3. 馬場状態

土曜日は朝方に雨。それでも水はけのいい東京なら良ではやれるでしょう。

時計は出ているので引き続きスピードは要求されそうです。ただ、後方から上がり最速が使えればよいという訳でもなく、ポジションは前を取れる方がいいでしょう。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

ウインゼノビア

キタイ

 

先行:7頭

トスアップ

ブラックダンサー

エールヴォア

サムシングジャスト

ビーチサンバ

ヘリンヌリング

ライデンシャフト

 

差し:4頭

ミディオーサ

レディードリー

アフランシール

アズマヘリテージ

 

追込み:2頭

グレイシア

シェーングランツ

 

 

前に行く馬が多く感じるものの、そこは2歳馬。蓋を開けてみなければ分からないのが正直なところです。ただ頭数は揃ったのでポジション取りは激しくなりそうで、思ったより流れる展開になりそうです。ペースはミドルを想定します。

 

 

5. 短評・取捨選択

ウインゼノビア ◎

新馬戦、未勝利戦だが東京を2戦して連を外しておらず、長くいい脚を使えるタイプと考えて良さそう。札幌のクローバー賞でも押し切ったように現時点の成長力は一歩リード。大きくは崩れないだろう。

 

グレイシア ○

前走のアスター賞は将来を期待させる内容で、被り気味の人気も致し方なし。

 

トスアップ ▲

まだ1戦ともちろん若さはあるが、この馬も新馬戦の内容をみれば先々楽しみ。ジャスタウェイ産駒初の重賞勝ち馬になるか。

 

ミディオーサ ★

鞍上を考えればこのオッズは美味しいか。ディープインパクト産駒らしく切れのある馬。東京は新馬戦で2着の舞台ですが、そこは能力でカバー。

 

ビーチサンバ △

この馬の場合、魅力は何と言っても血統で、全兄はフサイチリシャール。先行力と持続力のあるスピードが武器だった馬で、新馬戦の内容を見れば、この馬もそれを受け継いでいるように思う。

 

アズマヘリテージ △

レベルに疑問符が付く小倉2歳Sだが、2着してこの人気も如何なものか。父トーセンジョーダンとその父ジャングルポケットは東京を得意にしていた馬。東京変わりはプラスになるはず。

 

 

6. 買い目

本命を軸に3連複と、人気なさすぎのアズマヘリテージの複勝を厚めに購入。

 

3連複1頭軸流し:⑭-①②⑤⑪⑫ 各100円

複勝:⑫ 1,000円

 

計:2,000円