スポンサーリンク

【菊花賞】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

菊花賞の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

10月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11アイトーン牡357.0国分恭
12グレイル牡357.0岩田康
23ブラストワンピース牡357.0池添謙
24ジェネラーレウーノ牡357.0田辺裕
35エポカドーロ牡357.0戸崎圭
36メイショウテッコン牡357.0松山弘
47ユーキャンスマイル牡357.0武豊
48カフジバンガード牡357.0幸英明
59エタリオウ牡357.0Mデム
510アフリカンゴールド牡357.0松若風
611コズミックフォース牡357.0浜中俊
612フィエールマン牡357.0Cルメ
713タイムフライヤー牡357.0和田竜
714グロンディオーズ牡357.0Jモレ
715オウケンムーン牡357.0北村宏
816ステイフーリッシュ牡357.0藤岡佑
817シャルドネゴールド牡357.0藤岡康
818グローリーヴェイズ牡357.0福永祐

 

 

3. 馬場状態

芝は全体的に傷みが出てきて、引き続き時計は例年並み。

天気は秋晴れのようで、良馬場でできそうです。傷みが出てきた分、コース取りが重要になりそうです。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:3頭

アイトーン

エポカドーロ

メイショウテッコン

 

先行:6頭

ブラストワンピース

ジェネラーレウーノ

カフジバンガード

アフリカンゴールド

グロンディオーズ

グローリーヴェイズ

 

差し:8頭

ユーキャンスマイル

エタリオウ

コズミックフォース

フィエールマン

タイムフライヤー

オウケンムーン

ステイフーリッシュ

シャルドネゴールド

 

追込み:2頭

グレイル

 

 

前に行く馬が内に入り、先行争いはそれなりに激しくなりそうです。厩舎コメントはアイトーンが何が何でも行くと逃げ宣言しているので、1枠に入った限りこの馬が飛ばしそう。他はこの馬を見ながらになるでしょうか。

昨年は特殊な馬場のなか、タフな展開となりましたが、近年はスローペースになることが多く、機動力または長くいい脚を使える馬が有利。今年もそんな展開になると考えています。

 

 

5. 短評・取捨選択

フェイエールマン ◎

ラジオNIKEI賞では、勝ち馬のメイショウテッコンが霞むほどのパフォーマンスを見せての2着。負けて強しの内容。もちろん勝負付けが終わったとは思えず、メイショウテッコンを物差しにすればここでも力は足りる算段。

 

ブラストワンピース ○

古馬相手に新潟記念を圧勝。もちろん人気になってもここは外せない。ダービーの悔しさを晴らす。

 

エポカドーロ ▲

前走は躓いて後方待機。直線だけの競馬は返って消耗が少なくて良かったか。スピードの持続力はあるので、京都の外回りは合うでしょうし、叩き2走目で内を引いたならある程度前のポジションは取れるはず。いざ2冠へ。

 

メイショウテッコン ★

前走の神戸新聞杯は逃げましたが、最後に捕まって3着。それでも差がないのでこの馬もここにきて力を付けているのでしょう。京都も相性がいいので好走は可能。

 

エタリオウ △

前走は最後にいい脚を見せて2着しましたが、これまで1勝しか出来てないのが詰めの甘さを証明している。人気をしている割に頭は望めないのでこの印。

 

グローリーヴェイズ △

一番面白そうなのはこの馬。春はおしい結果が続き、皐月賞とダービーには出ませんでしたが、前走の1600万下をきっちり勝つあたり能力の高さが伺えます。先行して速い上がりも使えるので穴馬の資格あり。

 

 

6. 買い目

本命から流して3連複を購入。

 

3連複:⑫-③⑤⑥⑨⑱ 各100円

 

計:1,000円