【富士S】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

富士Sの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

10月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11[地]ガリバルディ牡756.0御神本
12ストーミーシー牡556.0大野拓
23デンコウアンジュ牝554.0蛯名正
24ウインブライト牡458.0松岡正
35ゴールドサーベラス牡656.0柴山雄
36エアスピネル牡557.0福永祐
47ウインガニオン牡656.0酒井学
48ロジクライ牡556.0Cルメ
59ハクサンルドルフ牡556.0戸崎圭
510ヤングマンパワー牡656.0武藤雅
611ワントゥワン牝554.0Jモレ
612クルーガー牡657.0石川裕
713ペルシアンナイト牡459.0Mデム
714レッドアヴァンセ牝554.0北村友
715マルターズアポジー牡656.0柴田善
816[地]ハッピーグリン牡354.0内田博
817ヒーズインラブ牡557.0藤岡康
818(外)ジャンダルム牡354.0武豊

 

3. 馬場状態

芝は良好な状態。含水率はゴール前で14.3%(金曜日発表)で良です。

先週はスローな展開が多くも勝ち馬の脚質は様々。ただ、速い上がりが要求されるようでスピード重視です。

 

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

ウインガニオン

マルターズアポジー

 

先行:4頭

ウインブライト

ロジクライ

ヤングマンパワー

レッドアヴァンセ

 

差し:10頭

ガリバルディ

ストーミーシー

デンコウアンジュ

ゴールドサーベラス

エアスピネル

クールガー

ペルシアンナイト

ハッピーグリン

ヒーズインラブ

ジャンダルム

 

追込み:2頭

ハクサンルドルフ

ワントゥワン

 

先行力のある逃げ馬が2頭いますが、差し・追い込みが多く、展開はスローの瞬発力勝負。ただ、速い上がりさえ使えればいい訳ではなく、ポジション取りが重要になりそう。

 

 

5. 短評・取捨選択

ロジクライ ◎

勝ちきれないレースが続くが、崩れないの能力がある証拠。瞬発力勝負では厳しいものの、逃げ馬2頭の後ろで構えることができれば自分の競馬はできそう。

 

エアスピネル ○

久々は苦にしないし、斤量もまだ妥当なところ。メンバーは昨年に比べ粒が揃っている印象ですが、GⅠを狙う馬ならそんなことを言っていられない。力は出せる。

 

レッドアヴァンセ ▲

今年は勝ち星がないもののヴィクトリアマイルを3着するなど、着実に力を付けている。自身の適性も血統的裏付けもしっかりしているので、走ってもおかしくない。

 

ハクサンルドルフ ★

常に速い上がりが使え、差のない競馬が続く。今回、穴をあけるならこういうタイプでしょうか。エプソムC2着のわり人気がないは美味しい。

 

ワントゥワン △

夏場、勝ちきれないレースが続いたのは脚質面を考えれば仕方ないのかもしれませんが、今回も同じようなレースになりそう。連戦の疲れも心配。

 

ウインガニオン △

二桁着順が続き、しかも好調なはずの夏場は振るわない。本来は買い要素がないですが、東京でスローの逃げ。気になる。

 

 

6. 買い目

ロジクライを本命に推したものの、勝ちきれないキャラで混戦模様。

馬券では複軸として活用。

 

3連複:⑧-⑥⑦⑨⑪⑭ 各100円

ワイド:⑧‐⑦⑨ 各500円

 

計:2,000円