【秋華賞】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。
秋華賞の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

10月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ラテュロス牝355.0秋山真
12カンタービレ牝355.0武豊
23スカーレットカラー牝355.0岩田康
24(外)ランドネ牝355.0戸崎圭
35サラキア牝355.0池添謙
36パイオニアバイオ牝355.0柴田善
47ラッキーライラック牝355.0北村友
48トーセンブレス牝355.0藤岡佑
59サトノガーネット牝355.0浜中俊
510オールフォーラヴ牝355.0幸英明
611アーモンドアイ牝355.0Cルメ
612オスカールビー牝355.0川須栄
713ミッキーチャーム牝355.0川田将
714ゴージャスランチ牝355.0横山典
715ハーレムライン牝355.0大野拓
816プリモシーン牝355.0北村宏
817サヤカチャン牝355.0高倉稜
818ダンサール牝355.0Mデム

 

 

3. 馬場状態

天気は傘マークもなく、芝とダートともに良で出来るでしょう。

芝は、例年より少し時計がかかっているのは先週と同じ。しかしながら先行有利の傾向で、直線だけの競馬では難しい。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:3頭

ランドネ

ミッキーチャーム

オスカールビー

 

先行:7頭

ラテュロス

カンタービレ

ラッキーライラック

ゴージャスランチ

ハーレムライン

サヤカチャン

タンザール

 

差し:8頭

スカーレットカラー

サラキア

パイオニアバイオ

トーセンブレス

サトノガーネット

オールフォーラヴ

アーモンドアイ

プリモシーン

 

追込み:なし

 

大逃げを打ちそうなオスカールビー、内のランドネの出方が展開を左右しそう。末脚強烈なアーモンドアイの後ろにいては勝ち目はないので、各馬が前々の競馬を意識。ペースはある程度流れるとみて、ミドルペースを想定してます。

 

 

5. 短評・取捨選択

アーモンドアイ ◎

桜花賞、オークスの走りを見れば、世代のなかではひとつふたつ能力が抜けているのは言うまでもなく、春に相手した有力どころが相次いで回避したことで、ほとんど敵なしと思われます。負けるとすれば、展開のあやくらいですが、自ら動くこともできるので杞憂に終わりそう。

 

サラキア ○

出遅れが出世を遅らせていますが、この馬も能力は高い。それを証明したのは、ローズSの2着。

使える脚が一瞬なので小回りは合っているでしょう。あとは位置どりだけ。

 

ゴージャスランチ ▲

切れる脚はありませんが自由な立ち回りができるのが魅力。今の京都は高速馬場ではないので、コースや馬場はこの馬に向いている。

 

パイオニアバイオ ★

先行しても差してもしぶとく伸びるタイプ。本命とは力差があるものの、アーモンドアイより前で立ち回って一番良さがでるのはこの馬か。

 

カンタービレ △

ローズSのパフォーマンスから能力は認めるものの、1800m巧者。1ハロン延長で持ち前のスピードが活かせるかは疑問。

 

ラッキーライラック △

順調に来ていれば、素直に対抗馬に落ち着いていたが、アクシデントによるローテーション変更はマイナス。ただ、先行力と速い上がりを兼備した馬で京都の小回り適性は高い。

3冠でアーモンドアイに対抗するには一番いい舞台。

 

 

6. 買い目

アーモンドアイが被っているので買い方が難しい。

アーモンドアイ1着固定の3連単を点数少なく買って、観戦を楽しみたい。

 

3連単フォーメーション:⑪-⑤⑥⑭-⑤⑥⑭②⑦ 各100円

計:1,200円