【セントライト記念】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。
セントライト記念の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

9月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ギベオン牡356.0戸崎圭
22グレイル牡356.0岩田康
23ショウナンラーゼン牡356.0吉田隼
34ジェネラーレウーノ牡356.0田辺裕
35コズミックフォース牡356.0石橋脩
46ゼーゲン牡356.0大野拓
47ブレステイキング牡356.0Mデム
58メイショウロセツ牡356.0田中勝
59(外)タニノフランケル牡356.0幸英明
610トラストケンシン牡356.0三浦皇
611ケイティクレバー牡356.0小林徹
712レイエスプランドル牡356.0内田博
713ダブルフラット牡356.0津村明
814オウケンムーン牡356.0北村宏
815レイエンダ牡356.0Cルメ

 

 

3. 馬場状態

日曜日で芝は1段階回復して良馬場です。

月曜日は降水確率が30~40%ありますが、引き続き良でできるでしょう。

時計の方は、徐々にかかり始めて平年並み。段々と力のいる馬場になってきていそうです。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:3頭

ジェネラーレウーノ

タニノフランケル

ケイティークレバー

 

先行:5頭

ショーナンラーゼン

コズミックフォース

メイショウロセツ

レイエスプランドル

ダブルフラット

 

差し:7頭

ギべオン

グレイル

ゼーゲン

プレステイキング

トラストケンシン

オウケンムーン

レイエンダ

 

追込み:なし

 

過去データを参照すると、スローになることが多いですが、さすがに今年は前に行きたい馬が多く、よどみなく流れそう。

ミドルペースくらいになるでしょうか。

 

一気差しは決まりにくいので、ある程度前を射程圏に入れながらの競馬ができる馬が良さそう。

 

 

5. 短評・取捨選択

プレステイキング ◎

新馬戦1番人気が示すように、もともと期待されていた馬で、最後の一冠に向けて何とか権利が欲しいところ。

中山は未勝利戦で勝っているので適性は問題なく、どんな展開でも最後に速い脚が使えるのもいい。

 

レイエンダ ○

言わずと知れたダービー馬レイデオロの弟。

人気を背負うのは間違いないですが、兄とは少し違い操縦性が高く、切れる脚を使えるタイプ。

その点、パワーは見劣り中山の坂が一つの課題。

 

ゼーゲン ▲

2戦2勝のディープインパクト産駒。

デビューが遅くクラシックには乗れなかったが、レースぶりから力はありそう。

長いところを中心に使われており、スタミナはありそうでここを通過すれば本番面白い存在。

 

コズミックフォース ★

ダービー3着馬。持続力のある脚が使えパワーも十分。

もちろん世代では力上位で、ここは印を外せない。

 

ギベオン △

NHKマイル2着とこちらも能力は高い。距離は守備範囲でもギリギリの印象で最後に詰めが甘くなりそう。

最内を引いたので、上手く立ち回れるかが最後の脚を左右する。

 

 

 

6. 買い目

本命を軸とした3連複とゼーゲン相手のワイドを購入。

 

3連複1頭軸流し:⑦-①⑤⑥⑮ 各100円

ワイド:⑥-⑦ 500円

計:1,100円