【セントウルS】2018年 予想

予想予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

セントウルSの予想です。

 

 

1. 今月の収支

9月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11マッチレスヒーロー牡756.0荻野極
22ラブカンプー牝352.0Mデム
23アドマイヤゴッド牡656.0北村友
34コウエイタケル牡756.0小牧太
35レジーナフォルテ牝454.0杉原誠
46(外)アサクサゲンキ牡354.0松山弘
47ダイアナヘイロー牝554.0武豊
58ラインスピリット牡756.0森一馬
59ネロ牡756.0福永祐
610フミノムーン牡656.0国分優
611アンヴァル牝352.0松若風
712ブラヴィッシモ牡656.0和田竜
713グレイトチャーター牡656.0幸英明
814ファインニードル牡558.0川田将
815ウインソワレ牝654.0菱田裕

 

3. 馬場状態

天気は相変わらずの雨模様で、馬場の回復は見込めそうにありません。

馬場状態の割に時計は速いですが、メーンが走るころには多少なりとも力の要る馬場になっていそうです。

状態の変化に注意しながら、予想する必要があります。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

ラブカンプー

ダイアナヘイロー

ウインソワレ

 

先行:7頭

マッチレースヒーロー

コウエイタケル

レッジーナフォルテ

アサクサゲンキ

ラインスピリット

ネロ

ファインニードル

 

差し:5頭

アドマイヤゴット

フミノムーン

アンヴァル

ブラヴィッシモ

グレートチャーター

 

追込み:なし

 

前に行く馬も多く、ラブカンプーやダイアナウインソワレが逃げる展開になれば、ペースは速くなるでしょう。

後ろから差すのはなかなか至難の業で、中団から末脚の使える馬が有利の印象です。

 

 

5. 短評・取捨選択

アサクサゲンキ ◎

サマースプリントシリーズではあまり成績を残せていませんが、大きく負けていないのも事実。

純粋なスピード勝負で分が悪いなら、こういった渋った馬場で逆転がないか。

 

ファインニードル ○

今年の高松宮記念馬、秋緒戦。

もちろん注目度は高いですが、何が何でも昨年と違い恐らく余裕を残しての仕上がり。

付け入る隙はありそう。

 

アドマイヤゴット ▲

パンパンの馬場では出番はなさそうですが、馬場悪化で時計がかかってくれば面白そう。

2走前の函館SSは0.2秒差の4着なので、力も大きな差はない。

 

ラブカンプー ★

サマースプリントシリーズでは、脚質のためか何かに差される競馬に。

スピード勝負ならそのまま押し切る可能性ありも、あとは馬場次第。

 

アンヴァル △

データ的には好調3歳馬ではありますが、近走がパッとしないので人気はほどほど。

北九州記念は10着でも0.7秒差で、福島2歳Sやフィリーズレビューの内容ならやはりスプリント向きの印象。

押さえておきます。

 

ダイアナヘイロー △

昔ほどの輝きはありませんが、忘れたころの実績馬ということで印を回す。

阪急杯のような競馬ができれば。

 

 

 

6. 買い目

本命馬を軸に3連複を購入。

 

3連複1頭軸流し:⑥-②③⑦⑪⑭ 各100円

計:1,000円