スポンサーリンク

【新潟記念】2018年 予想

予想予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

新潟記念の予想です。

 

 

1. 今月の収支

9月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ブラストワンピース牡354.0池添謙
22マイネルハニー牡557.0柴田大
33ベアインマインド牝550.0藤田菜
44(地)ショウナンバッハ牡753.0三浦皇
45メートルダール牡557.0福永祐
56メドウラーク牡756.0丸田恭
57マイネルミラノ牡856.0津村明
68(外)ストーンウェア牡654.0蛯名正
69レアリスタ牡654.0石橋脩
710グリュイエール牡655.0戸崎圭
711エンジニア牡554.0北村宏
812(地)スズカディープセ653.0内田博
813セダブリランテス牡457.5石川裕

 

3. 馬場状態

土曜日の雨は降ったり止んだりで、馬場悪化は進行。

日曜日は晴れて良馬場まで回復するでしょうが、例年よりは時計はかかりそうです。

傾向としては、最終週に来て外差しに傾いた印象です。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

マイネルミラノ

 

先行:4頭

ブラストワンピース

マイネルハニー

スズカディープ

セダブリランテス

 

差し:7頭

ベアインマインド

メートルダール

メドウラーク

ストーンウェア

レアリスタ

グリュイエール

エンジニア

 

追込み:1頭

ショウナンバッハ

 

 

マイネルハニーよりもマイネルミラノが逃げ引っ張る展開。

先行争いはメンバー的に激しくならないでしょう。

最後の直線勝負でどれだけ馬場のいいところを選択できるか、騎手の腕にも注目です。

 

展開はスローを想定しています。

 

 

5. 短評・取捨選択

ストーンウェア ◎

小倉記念は5着でしたが、どちらかといえば直線が長いほうがいいタイプ。

新潟に替ればさらに上の着順は狙えるでしょう。他のメンバーに比べ使ってきたことも強みです。

 

グリュイエール ○

前走のエプソムカップ3着は馬場が向かなかった。今回は当時よりは馬場が緩くなく、この馬の切れ味が活きるはず。

休み明けは問題なし。

 

ブラストワンピース ▲

最内枠が今の馬場だと微妙ですが、例年の3歳馬と違い能力は高い。

時計がかかるのは歓迎ですが、2000mは古馬相手に忙しいような気はする。

 

ショウナンバッハ ★

多少ひいき目はあるが、常々どこか重賞で一発ないかと思っている馬。

実力的に抜けてるセダブリランテスなど何頭かは順調さを欠いており、それらを除けば差のないメンバー。

近走は後方待機の戦法に戻ったので、直線に賭ける競馬を。

 

セダブリランテス △

重賞2勝で実力的には上位。休み明けの分を割り引いてここ。

 

メートルダール △

新潟大賞典の3着があるが、2000mは少し長い印象。1800mピンポイントの馬。

 

 

 

6. 買い目

本命から3連複1頭軸流し。

 

3連複1頭軸流し:⑧-①④⑤⑩⑬ 各100円

計:1,000円