スポンサーリンク

【小倉記念】2018年 予想

予想予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

特に天候の影響もなさそうなので、いつもより早く小倉記念の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

8月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11キョウヘイ牡455.0高倉稜
22(地)レイホーロマンス牝551.0北村友
33(外)ストーンウェア牡654.0蛯名正
44(外)ストロングタイタン牡557.0Bアヴ
55キンショーユキヒメ牝554.0秋山真
56マイネルサージュ牡656.0和田竜
67(地)マウントゴールド牡554.0浜中俊
68メドウラーク牡756.0丸田恭
79エーティーサンダー牡551.0荻野極
710サトノクロニクル牡457.0Mデム
811トリオンフセ457.0武豊
812サンマルティンセ656.0池添謙

 

 

 

3. 馬場状態

芝もカラカラになるのではと心配になるほどの連日の酷暑。

日曜日も芝は良でできるでしょう。

 

馬場は前が有利な印象で上りが使える馬が中心。

土曜日のディープインパクト産駒が2勝。ロードカナロアやエイシンフラッシュなど切れる血統がいいようです。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:なし

 

先行:4頭

ストロングタイタン

マウントゴールド

サトノクロニクル

トリオンフ

 

差し:7頭

レイホーロマンス

ストーンウェア

キンショーユキヒメ

マイネルサージュ

メドウラーク

エーティーサンダー

サンマルティン

 

追込み:1頭

キョウヘイ

 

逃げ馬は不在。

正直どれが行くかは判断付きませんが、マウントゴールドあたりが押し出される格好になるか。

ペースはゆったりと流れそうで、最終コーナーでまだ後だと厳しいでしょう。

ペースはスローを想定して、前でも上りの使える馬を選びたいと思います。

 

 

5. 短評・取捨選択

ストロングタイタン ◎

昨年は1番人気で惨敗してしまったが、鳴尾記念を制した今ならGⅢでは大将格。

鞍上は未知数ですが、この馬自身は外国人騎手の方が合ってる?

 

トリオンフ ○

この馬もこのクラスなら力を発揮できる。

現に鳴尾記念も2着と、一時よりも馬に前向きさが戻ってきた印象。

 

ストーンウェア ▲

直線が長い方がいいイメージですが、2走前の福島のような競馬ができれば面白い。

末脚は堅実なので、仕掛けどころ一つ。

 

サトノクロニクル ★

今の馬場でスピード勝負になると厳しいですが、距離は今回の方がいい。

他の馬より早めに動いて、持久戦に持ち込めば。

 

キンショーユキヒメ △

穴を空けるとすれば牝馬か。

前走の七夕賞は極度のハイペースで、この馬には向かなかったように見えます。

福島牝馬Sの切れ方はすごかったので、ペースが落ち着く今回は牡馬相手でもチャンスあり。

 

レイホーロマンス △

穴の牝馬その2。

使いづめが気になりますが、状態はいいとの厩舎コメントを信じて。

馬場が良い今回の方が、この馬の切れ味は活きるでしょう。

 

 

6. 買い目

本命を軸に3連複流しで。

 

3連複1頭軸流し:④-②③⑤⑩⑪ 各100円

計:1,000円