スポンサーリンク

【函館記念】2018年 予想

予想予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

函館記念の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

7月の収支

 

一応は先週的中できたので、プラス収支です。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ブラックバゴ牡656.0岩田康
22カデナ牡456.0藤岡康
23(地)サクラアンプルール牡757.5田辺裕
34クラウンディバイダ牡554.0吉田隼
35スズカデヴィアス牡757.0三浦皇
46エアアンセム牡755.0藤岡佑
47トリコロールブルー牡456.0Cルメ
58ロジチャリス牡656.0蛯名正
59カレンラストショー牡654.0北村友
610ブレスジャーニー牡456.0柴田善
611マイネルハニー牡557.0丹内祐
712ナスノセイカン牡655.0丸山元
713ナイトオブナイツ牡556.0池添謙
814エテルナミノル牝554.0四位洋
815ゴールドサーベラス牡654.0柴山雄

 

 

3. 馬場状態

土曜日終了時点で芝は良馬場。天気は曇り時々雨で降水確率は50%。

週初のデータ漁りでは重馬場を想定していましたが、降っても稍重まででしょうか。

 

時計は先週と似たような印象ですが、力のいる馬場に変わりはないでしょう。

 

 

4. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

クラウンディバイダ

マイネルハニー

 

先行:3頭

ロジチャリス

カレンラストショー

エテルナミノル

 

差し:7頭

カデナ

サクラアンプルール

スズカデヴィアス

エアアンセム

トリコロールブルー

ナスノセイカン

ナイトオブナイツ

 

追込み:3頭

ブラックバゴ

ブレスジャーニー

ゴールドサーベラス

 

クライウンディバイダとマイネルハニーの2騎が引っ張る展開。ペースはそこそこ流れるでしょう。

ミドルペースを想定して予想します。

 

直線も短いので、後方からの追込み一辺倒の馬は厳しいでしょう。

道中捲れる脚が必要。

 

 

5. 短評・取捨選択

クラウンディバイダ ◎

前走の巴賞は4着でしたが、0.1秒差で今回54キロなら勝負できる。

函館、札幌と洋芝での勝ち鞍はないが、2着と3着があるので苦手ではないはず。

人気どころに後ろから行く馬が多く、根比べになって、差し馬がバタバタしている間にまんまと逃げきれないか。

 

マイネルハニー ○

前走は過去最大体重と馬体に余裕がみられ、最後はパッタリ。

一応は重賞ウイナー。絞れてくるなら、このまま終わる馬ではない。

 

スズカデヴィアス ▲

前走の新潟大賞典で重賞初制覇。勢いは買いたい。

洋芝は実績が乏しいが、時計はかかった方が良い馬なのでそこまで気にしなくてよさそう。

距離は前走のとおり、これくらいが合っているのであとは斤量だけ。

 

ブラックバゴ ★

6ヶ月半の休み明けになりますが、そこはあまり苦にしないタイプ。

追い切りが少し足りないとのことで、どこまで調子が上ってるかがカギ。

GⅢなら掲示板に乗ったこともちらほらあるので、ここでも能力は通用する。

 

エアアンセム △

エプソムCは5着も、ここ2走で上り3位をマークするなど調子は良さそう。

馬場が悪くなると割引だが、稍重までなら上位に食い込む可能性あり。

 

トリコロールブルー △

前走の鳴尾記念が3着と、昇級後でも重賞で通用する能力はありそう。

この馬も時計がかかった方がいい。

 

 

6. 買い目

本命の単勝と、本命1頭軸の3連複流しを購入。

 

単勝:④ 1,000円

3連複1頭軸流し:④-①⑤⑥⑦⑪ 各100円

計:2,000円