競馬を「考える」ブログ

【2018/1/27】根岸ステークス(GⅢ) 予想

2018/04/02
 
予想

根岸ステークスの予想です。

事前の見解など、過去データ下記に書いています。気になる方はチェックしてみて下さい。

 

【2018/1/22】根岸ステークス(GⅢ) 過去データと所感  を読む

 

このレースは、購入対象レースです。今月の残金は3,000円となっております。。。

では、予想に入りましょう。

 

 

 

1. 馬場状態

前日予想ですが、東京のダートは稍重を想定。良になってもパサパサにはならないと思います。

土曜日の天気は良好も、開始時点では不良。日曜日の予報も雨の心配はなしですが、時期が時期なので回復スピードは穏やかでしょう。

 

 

2. 枠番

1枠 1-0-2-17/20
2枠 2-2-1-15/20
3枠 2-3-0-15/20
4枠 2-1-0-17/20
5枠 1-2-0-17/20
6枠 1-0-2-17/20
7枠 0-1-5-14/20
8枠 1-1-0-18/20

 

馬番 馬名
1 1 イーデンホール
2 2 アキトクレッセント
3 3 ブラゾンドゥリス
4 マッチレスヒーロー
4 5 ノボバカラ
6 カフジテイク
5 7 キングスガード
8 サンライズノヴァ
6 9 モンドクラッセ
10 サイタスリーレッド
7 11 ラブバレッド
12 ブルドックボス
8 13 ベストウォーリア
14 ノンコノユメ

 

内外の有利不利は、あまりないように見えますが、2~4枠に良積が集中。

アキトクレッセントあたりには追い風でしょうか。

 

ちなみに、ベストウォーリアは出走取り消しになりました。

 

 

3. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

 

逃げ:1頭

モンドクラッセ

 

先行:6頭

アキトクレッセント

ブラゾンドゥリス

ノボバカラ

サイタスリーレッド

ラブバレット

ブルドックボス

 

差し:4頭

イーデンホール

マッチレスヒーロー

キングスガード

サンライズノヴァ

 

追込:2頭

カフジテイク

ノンコノユメ

 

 

モンドクラッセがハナを主張しそうです。

他にいきそうな馬もみあたりませんが、モンドクラッセのあとにノボバカラやサイタスリーレッドが続くでしょうか。

 

カフジテイクは、前に位置取ることもありましたが、近走は本来の末に賭けるかたちに戻っているので、ポジションは後方になるでしょう。

 

各馬、カフジテイクを意識した位置取りに。

先行馬は余力とリードを保って直線に入りたいでしょうから、先行争いはあまり激しくならずにミドルペースか、多少速くなるくらいを考えています。

 

 

4. 短評・取捨選択

 

イーデンホール

ダート1400mは得意ですが、戦績からは東京は歓迎とまではいえません。メンバーとの実力差もあります。

 

アキトクレッセント △

前走のギャラクシーSを勝利し、充実ぶりをアピール。1400mはこの馬にとってベストの距離。

東京コースは、そこまで適性が高いと思いませんが、2走前の武蔵野Sよりは前進する可能性を秘めていますね。

 

ブラゾンドゥリス ○

ギャラクシーSでは、前出のアキノクレッセントに敗れはしましたが斤量差が2キロ。それが今回1キロ差になります。

昨年の後半は成績を出せませんでしたが、一応は交流重賞の勝ち馬です。前走が復調気配と考えればここでも勝負できると考えています。

 

マッチレスヒーロー

この馬も、コースや距離は問題にしないと思いますが、重賞となると力不足は否めません。

 

ノボバカラ △

昨年の根岸Sでは、16着といいところなしですが、今回は当時より斤量が1キロ軽くなります。

前走のカペラSは0.7秒差の6着に終わりましたが、中央・交流重賞勝ちの実績があるので警戒したい馬です。

 

カフジテイク △

昨年はこのレース勝利し、そのままフェブラリーSを3着しました。

そのまま飛躍の年となるかと思われましたが、結果的に海外遠征が余計だったようですね。立て直しに時間を要しています。

得意の舞台で巻き返しの可能性はありですが、昨年ほどの爆発力がないので評価を落としたいと思います。

 

キングスガード 

カフジテイクと似たタイプではありますが、こちらの方が近走は末脚が安定しています。

昨年は4着でしたが、調子やレース内容はいいので、今年はチャンスありと見ます。

 

サンライズノヴァ ▲

今回と同条件となる、オープン特別のグリーンCCの勝ちっぷりは見事でしたが、個人的にはダート界の4歳は実力的に疑問視しています。

ユニコーンS勝ちがありますが、この馬にとって1400mはベストなのは間違いないので、ハマれば怖い存在です。

 

モンドクラッセ

昨年はちぐはぐなレースが多かったですが、前走のカペラSを見る限り短いところは合いそうです。昨年も6着でしたし。

最近は控えるかたちをとっていますが、他に前に行きそうな馬が見当たらないので逃げを想定。

 

サイタスリーレッド

鳴り物入りでオープン特別を突破した後は、交流重賞を制覇。ただ、その後は中央の重賞で結果が出ていません。

1200~1400mを中心に使っているので、距離はギリギリ持ちそうですが、勝ちきるためには相手など、課題が多いと思います。

 

ラブバレッド

地方からの参戦組。昨年は10着から上の着順を狙いところです。

前走は交流重賞の兵庫ゴールドTを2着と好走していて、サイタスリーレッドに先着。

今回は斤量差が2キロから1キロになるのがどう影響するでしょうか。ただ、来ても掲示板までな気がします。

 

ブルドックボス

この馬も地方馬ですが、元々は中央でオープンクラスを勝っている馬。

なので中央勢との力差は、大きくないですが重賞になるとパンチ不足で2着や3着が多いですね。

頭でイメージはできず。

 

ノンコノユメ

去勢以降はいまひとつの成績も、徐々に内容は良くなってきています。

ただ、1400mと斤量を考えると手が出しずらいです。

 

 

5. 馬券検討

買い目です。

ワイド:⑦-②③

2点 × 1,000円

計 2,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.