スポンサーリンク

【アンタレスS】2018年 予想

予想予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

アンタレスSの予想です。

 

日曜日の発表では、阪神のダートは不良。

ダート1800mは元々、先行馬有利ですがこの傾向は強まりそうです。

 

 

 

1. 今月の収支

4月の収支

 

 

2. 出走馬

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
11グレイトパール牡557.0川田将
12ナムラアラシ牡556.0幸英明
23ディアデルレイ牡756.0勝浦正
24メイショウウタゲ牡756.0北村友
35トップディーヴォ牡656.0横山典
36マイティティー牝654.0岩崎翼
47ロンドンタウン牡557.0松岡正
48アルタイル牡656.0小崎綾
59コスモカナディアン牡556.0丹内祐
510アスカノロマン牡757.0太宰啓
611メイショウスミトモ牡758.0古川吉
612ユラノト牡456.0藤岡康
713クインズサターン牡556.0四位洋
714モンドインテロ牡656.0池添謙
815ミツバ牡657.0松山弘
816マイネルバサラ牡558.0松若風

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 0-1-2-15/18
2枠 1-4-2-12/19
3枠 0-1-1-18/20
4枠 0-1-1-18/20
5枠 4-0-0-15/19
6枠 2-2-1-15/20
7枠 1-0-3-16/20
8枠 2-1-0-17/20

 

2枠が3着内率で抜けた存在。

5枠は、4勝してますが2・3着なし。

全体的に見れば、中ほどより外の枠が良さそうです。

 

 

3-2. 人気・配当

アンタレスSの過去配当

1番人気 3-3-1-3/10
2番人気 2-1-3-4/10
3番人気 2-1-2-5/10
4番人気 1-0-0-9/10
5番人気 0-2-2-6/10
6番人気 1-1-0-8/10
7番人気 1-0-0-9/10
8番人気 0-1-1-8/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 0-1-1-8/10
12番人気 0-0-0-10/10
13番人気 0-0-0-10/10
14番人気 0-0-0-9/9
15番人気 0-0-0-9/9
16番人気 0-0-0-8/8

 

1~3番人気で考えれば成績は安定。

馬券の中心はここからでいいでしょう。

 

 

3-3. 前走距離・レース

3000m 0-0-0-1/1
2400m 0-1-2-6/9
2200m 0-0-0-1/1
2100m 0-0-1-2/3
2000m 3-0-0-13/16
1900m 3-3-0-12/18
1800m 3-5-6-71/85
1700m 1-0-0-2/3
1600m 0-1-1-9/11
1400m 0-0-0-9/9

名古屋大賞典 3-3-0-7/13
仁川S 2-0-0-8/10
平安S 1-0-0-1/2
マーチS 0-4-2-52/58
ダイオライト 0-1-2-6/9

 

一見、1800mのデータが良さそうに見えますが、分母が大きいこともあってか勝率も3着内率もいま一つ。

要因の一つとしては、マーチS組の成績が影響しているからでしょう。勝ち馬も出てません。

 

同じ舞台となる仁川Sや名古屋大賞典組の方が信頼できる。

 

 

3-4. 年齢

4歳 3-5-4-28/40
5歳 5-2-1-31/39
6歳 2-1-4-36/43
7歳 0-2-1-21/24
8歳 0-0-0-5/5
9歳 0-0-0-5/5

 

3着内率なら4歳、勝ち星は5歳。

勢いも必要ですが、地力も求められる印象です。

 

 

4. 馬場状態

冒頭で述べたように、足抜きのいい馬場なので先行有利。

バイアスがかかって、超ハイペースになるかどうかは考えといたほうがいいでしょう。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:なし

 

先行:

グレイトパール

ディアデルレイ

トップディーヴォ

マイティティ

コスモカナディアン

アスカノロマン

ユラノト

 

差し

ナムラアラシ

メイショウウダケ

ロンドンタウン

アルタイル

メイショウスミトモ

クインズサターン

モンドインテロ

ミツバ

マイネルバサラ

 

特筆すべき逃げ馬はいませんが、内にディアデルレイが入ったので、この馬がハナを切るか。

コスモカナディアンやユラノトも先行争いに加わりそうですが、激化は考えずらいです。

ペースはゆったり流れそうなので、自ら動ける馬が狙い目。

 

 

6. 短評・取捨選択

ナムラアラシ ◎

オープン特別を2連勝中と勢いは一番。前走の勝ち方も強かった。

問題は位置取りだが、ロングスパートはかけられる馬なので前を早めに捕まえて貰いたい。

 

ミツバ ○

相変わらずGⅠの舞台では、パンチ不足も戦ってきた相手を考えれば、ここは力上位。

今は、昔のように後ろで溜める競馬ではなく、前に付けることもできるので昨年の11着から大きく前進があってもいい。

 

トップディーヴォ ▲

昨年の夏ごろから力を付けてきており、交流重賞でも勝ち負けできるほどに。

相手関係は楽ではないが、充実した今なら期待したい。

 

マイネルバサラ △

斤量が気になるものの、この馬も地力はある。

前が崩れるようならチャンスがありそう。

 

グレイトパール △

焦点は約1年ぶりの実戦になること。

平安Sを1番人気で勝っているように力はあるので、問題は出来だけ。

 

コスモカナディアン △

ハイペースだったマーチSでは勝ち馬と0.3秒差の5着。

持久力はあるので、粘り込みに期待。

 

 

7. 買い目

ナムラアラシの単勝と、穴っぽいところを相手にワイドを購入。

 

単勝:② 500円

ワイド:②‐⑨⑯ 各200円

計:900円