【スプリングS】2018年 予想

予想予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

 

スプリングSの予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

スプリングSも購入はパスです。

 

 

2. 出走馬

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
11バールドバイ牡356.0北村宏
22ルーカス牡356.0Mデム
33コスモイグナーツ牡356.0津村明
44レノヴァール牡356.0北村友
45エポカドーロ牡356.0戸崎圭
56[地]ハッピーグリン牡356.0大野拓
57ビッグスモーキー牡356.0浜中俊
68ステルヴィオ牡356.0Cルメ
69(外)フォルツァエフ牡356.0Fミナ
710カフジバンガード牡356.0内田博
711ゴーフォザサミット牡356.0田辺裕
812マイネルファンロン牡356.0柴田大
813ライトカラカゼ牡356.0丸山元

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 2-1-1-10/14
2枠 2-1-1-12/16
3枠 3-1-1-12/17
4枠 0-3-0-14/17
5枠 0-1-1-16/18
6枠 1-2-3-14/20
7枠 0-1-1-19/21
8枠 2-0-2-17/21

 

ばらつきはありますが、1~3枠が狙い目か。

6枠、8枠もいいので、あまり枠は気にしなくてよいでしょう。

 

 

3-2. 人気・配当

スプリングSの過去配当

 

1番人気 3-3-3-1/10
2番人気 1-1-2-6/10
3番人気 2-1-0-7/10
4番人気 1-1-1-7/10
5番人気 2-1-0-7/10
6番人気 1-0-1-8/10
7番人気 0-0-0-10/10
8番人気 0-1-1-8/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-1-1-8/10
11番人気 0-1-1-8/10
12番人気 0-0-0-8/8
13番人気 0-0-0-7/7
14番人気 0-0-0-7/7
15番人気 0-0-0-6/6
16番人気 0-0-0-4/4
17番人気 0-0-0-1/1
18番人気 0-0-0-1/1

 

1番人気の3着内率が90%と信頼できる数字。

近年、配当も大荒れしたのは2009年くらいで、上位人気が強いレースです。

 

 

3-3. 前走距離・レース

2400m 0-0-0-1/1
2200m 0-1-0-5/6
2000m 4-1-2-32/39
1800m 5-4-4-35/48
1700m 0-0-0-1/1
1600m 1-4-4-34/43
1400m 0-0-0-5/5
1200m 0-0-0-1/1

 

中心は1800m組。

前走が共同通信杯やきさらぎ賞だった馬が好走しているようです。

1200~1400m組は難しいようです。

 

きさらぎ賞 2-1-1-6/10

共同通信杯 1-3-1-13/18

朝日杯FS 1-1-3-6/11

 

 

4. 馬場状態

中山競馬場はすっきりしない天気のようですが、芝は良でできると思います。

展開問わず、先行有利な傾向にあるので、前にいく馬は注意したいです。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:2頭

コスモイグナーツ

エポカドーロ

 

先行:5頭

バールドバイ

レノヴァール

ビックスモーキー

マイネルファンロン

ライトカラカゼ

 

差し:5頭

ルーカス

ハッピーグリン

ステルヴィオ

カフジバンガード

ゴーフォザサミット

 

追込み:1頭

フォルツァエフ

 

コスモイグナーツが出して行くかがカギになりそう。

エポカドーロも出して行き、2騎が飛ばす形になればペースは速くなりそうです。

 

先行馬も揃った印象なので、ペースはミドルくらいを考えています。

 

 

6. 短評・取捨選択

エポカドーロ ◎

前走の小倉は強い勝ち方でした。

相手強化と中山適正が課題ですが、まだ底を見せていないので楽しみな馬。

 

ステルヴィオ ○

朝日杯FSはダノンプレミアムに完敗も、現時点で能力は上位評価。

脚質的に届かずの場面もあり得るが、本来ならここは通過してほしい一頭。

 

レノヴァール ▲

若竹賞の内容を評価。

スローペースを5番手で、最速上がりで差し切ったのはなかなかのもの。中山で勝利したのも心強い。

 

ハッピーグリン △

前走は、中央勢を破って快勝。3走前にステルヴィオと0.2秒差の3着がある点、能力はありそう。

 

カフジバンガード △

もう一押し足りないですが、昇級後の内容は悪くない。人気ほど力差はないはず。

 

ゴーフォザサミット △

前走は見どころがあったものの、位置取りが後ろ過ぎたか。速くなって前がつぶれる展開なら。