スポンサーリンク

【フラワーC】2018年 予想

予想 予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

 

フラワーCの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

残金が少ないので、このレースだけ少し買いたいと思います。

ここでリターンがあれば、明日も競馬ができるのですが。。。

 

 

2. 出走馬

枠番馬番馬名性齢斤量騎手
11メサルティム牝354.0石橋脩
22バケットリスト牝354.0Fミナ
33ノームコア牝354.0北村宏
44ロックディスタウン牝355.0池添謙
45ノーブルカリナン牝354.0勝浦正
56インヴィジブルワン牝354.0三浦皇
57ウスベニノキミ牝354.0内田博
68モルフェオルフェ牝354.0吉田隼
69トーセンブレス牝354.0柴田善
710カンタービレ牝354.0Mデム
711キープシークレット牝354.0柴田大
812ファストライフ牝354.0大野拓
813カラリエーヴァ牝354.0江田照

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 2-0-0-16/18
2枠 1-1-2-14/18
3枠 2-1-0-16/19
4枠 1-2-1-16/20
5枠 1-2-4-13/20
6枠 1-2-2-15/20
7枠 1-2-0-18/21
8枠 1-1-0-19/21

 

意外と(?)内外の有利不利はなく、フラットに見えます。

比較的、1枠と8枠の3着内率が低いので、極端な枠でなければ気にしなくてよいでしょう。

 

 

3-2. 人気・配当

フラワーCの過去配当

 

1番人気 4-3-1-2/10
2番人気 1-1-3-5/10
3番人気 2-1-0-7/10
4番人気 0-2-0-8/10
5番人気 1-0-0-9/10
6番人気 1-1-1-7/10
7番人気 0-0-2-8/10
8番人気 0-2-0-8/10
9番人気 0-0-0-10/10
10番人気 0-0-1-9/10
11番人気 1-0-0-9/10
12番人気 0-1-0-9/10
13番人気 0-0-0-10/10
14番人気 0-0-1-8/9
15番人気 0-0-0-8/8
16番人気 0-0-0-8/8
17番人気 0-0-0-1/1
18番人気 0-0-0-1/1

 

3連単は常に万馬券ですが、1番人気の3着内率は80%と安定しています。

大荒れになることは少ないようです。

 

 

3-3. 前走距離・レース

2400m 0-1-0-2/3
2200m 0-0-1-0/1
2000m 1-3-0-10/14
1800m 3-3-4-35/45
1700m 0-0-0-3/3
1600m 5-3-3-59/70
1500m 0-0-0-1/1
1400m 1-1-1-14/17
1200m 0-0-0-3/3

 

勝率、3着内率トップは2000m。次いで1800mです。

レースの格は然程関係ないようです。

 

 

4. 馬場状態

金曜日の時点で、中山は良馬場。

土曜日も晴れの予報なので、芝は良でできるでしょう。

 

先週の中山牝馬Sは、カワキタエンカがうまくペースコントロールし勝利。

先週の全体の結果を見ても、先行有利というよりは展開次第で変わってきそうです。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

モルフェオルフェ

 

先行:5頭

メサルティム

ノームコア

インヴィジブルワン

カンタービレ

カリリエーヴァ

 

差し:6頭

バケットリスト

ロックディスタウン

ノーブルカリナン

ウスベニノキミ

キープシークレット

ファストライフ

 

追込み:1頭

トーセンブレス

 

モルフェオルフェが逃げる。

人気のカンタービレも前に行くでしょうし、メサルティムやノームコアも前へ。

ロックディスタウンも先団を見る形で運びそうなので、全馬の意識は前に向きそうな展開です。

 

こうなると意外と、ペースは流れるかもしれません。

 

スローからミドルでペースは考えたいと思います。

ちょい差しできる馬がよいでしょう。

 

 

6. 短評・取捨選択

ノームコア ◎

半姉にハピネスダンサーがおり、重賞でも人気したことがある馬。

この馬も、姉に負けない素質を感じます。

アスター賞はメンバーこそ強調できませんが、強い内容でしたしこのメンバーなら能力は足りるでしょう。

 

メサルティム ○

最内枠が気になるところですが、前走の内容もさることながら、同コースの経験値はプラス。

鞍上も好調の石橋Jに手替わりなら、心配なし。本番は乗らないでしょうが。。。

 

ノーブルカリナン ▲

前走のエルフィンSは、切れはいまいちでしたがハイペースのなかよく頑張った方だと思います。

距離延長は微妙ではありますが、クリアできるならしぶとさを発揮して一発あるか。

 

バケットリスト △

こちらは、メサルティムに印を回した分、浮上。

前走はスローペースであの位置では勝負にならない。3戦中山を使ってきているので、立て直してきたら怖い存在。

 

ロックディスタウン △

阪神JF組の結果はいまいちですが、牡馬相手に勝った札幌2歳Sの内容は馬鹿にはできない。

見限るのはこのレースを見てから。

 

カンタービレ △

先行して速い上がりを使えるのは強み。あとは中山で同じことができるかどうか。

 

 

7. 買い目

本命からのワイド2点と、上3頭の3連複1点。

 

ワイド:③‐①⑤ 各300円

3連複:①③⑤ 300円

計:900円