競馬を「考える」ブログ

【金鯱賞】2018年 予想

2018/04/02
 
予想

こんにちは。たいらーです。

金鯱賞の予想です。

 

頭数は少ないですが、メンバーが揃ったので注目度の高いレース。

サトノダイヤモンドの取捨が的中の鍵を握るでしょう。

 

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

中山牝馬Sを外したので、買うか迷いましたが買います。

なんとか引っかかってくれないものか。。。

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ヤマカツエース 牡6 57.0 池添謙
2 2 メートルダール 牡5 56.0 福永祐
3 3 ブレスジャーニー 牡4 56.0 三浦皇
4 4 サトノノブレス 牡8 56.0 幸英明
5 5 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 Cルメ
6 6 (外)ダッシングブレイズ 牡6 56.0 北村宏
7 7 デニムアンドルビー 牝8 54.0 Dバル
8 8 アクションスター 牡8 56.0 太宰啓
8 9 スワーヴリチャード 牡4 57.0 Mデム

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 0-1-0-14/15
2枠 1-0-2-12/15
3枠 1-2-3-11/17
4枠 1-0-3-14/18
5枠 1-1-3-15/20
6枠 1-2-0-17/20
7枠 3-1-0-17/21
8枠 2-3-0-18/23

 

勝ち馬は外目の7枠と8枠から。

ただし、3着内率は3枠が頭ひとつ抜けています。

 

今年は頭数が少ないので、どこまで影響するか微妙ですが参考までに。

 

 

3-2. 人気・配当

金鯱賞の過去配当

 

1番人気 5-1-0-4/10
2番人気 1-1-2-6/10
3番人気 1-0-1-8/10
4番人気 1-1-3-5/10
5番人気 1-0-2-7/10
6番人気 1-2-1-6/10
7番人気 0-1-0-9/10
8番人気 0-2-1-7/10
9番人気 0-1-0-9/10
10番人気 0-0-0-10/10
11番人気 0-1-0-9/10
12番人気 0-0-0-10/10
13番人気 0-0-1-7/8
14番人気 0-0-0-7/7
15番人気 0-0-0-5/5
16番人気 0-0-0-5/5
17番人気 0-0-0-3/3
18番人気 0-0-0-1/1

 

1番人気の3着内率が60%と安定。勝ち馬に関しては、6番人気以内の馬で収まっています。

昨年は13番人気のスズカデヴィアスが3着に入ったことで、3連単は十万馬券になりましたが、荒れるとしてもそこまで配当は高くならない傾向にあります。

 

 

3-3. 前走距離・レース

3200m 0 0 0 4/4
3000m 0 0 0 2/2
2600m 1 0 0 0/1
2500m 2 0 1 14/17
2410m 1 0 0 0/1
2400m 1 0 0 8/9
2200m 1 0 3 14/18
2100m 0 0 0 1/1
2000m 4 6 5 44/59
1800m 0 4 2 17/23
1777m 0 0 0 1/1
1600m 0 0 0 8/8
1400m 0 0 0 3/3
1200m 0 0 0 2/2

 

ローテーションは多種多様ですが、同じ距離となる2000m組の成績が良好。

1ハロン短い1800m組からは勝ち馬は出ていませんが、3着内率が26.1%。

相手としてはいいかも?

 

 

3-4. 年齢

3歳 0-2-0-5/7
4歳 4-3-2-17/26
5歳 3-1-6-32/42
6歳 2-3-3-31/39
7歳 1-1-0-19/21
8歳 0-0-0-10/10
9歳 0-0-0-2/2
10歳 0-0-0-2/2

 

一昨年前まで12月に開催されていたので、ややこしいですが昨年は明けて4歳、5歳で決まっています。

高齢馬は難しいですが、他はあまり気にしなくてよいと考えています。

 

 

4. 馬場状態

土曜日は、芝が最終的に稍重で終わりましたが、日曜日は晴れなので発走までに良になるでしょう。

差しの効きにくい傾向にあるので、前でレースする馬が有利か。

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:なし

 

先行:2頭

ヤマカツエース

サトノノブレス

 

差し:5頭
メートルダール

ブレスジャーニー

サトノダイヤモンド

(外)ダッシングブレイズ

スワーヴリチャード

 

追込み:2頭

デニムアンドルビー

アクションスター

 

逃げ馬がいないので、ペースはスローになるでしょう。

切れる脚がないヤマカツエース、サトノノブレスあたりがどういう競馬に持ち込むかがポイントになりそうです。

ヤマカツエースあたりがハナを獲りそうな気はしますが。

 

長く脚を使える馬を選びたい。

 

 

6. 短評・取捨選択

ヤマカツエース

ここを勝てば3連覇ですが、前に行く馬がおらず展開が向くかは微妙。

 

メートルダール ○

前走の中日新聞杯を素直に評価。一キロですが、サトノダイヤモンドやスワーヴリチャードより斤量が軽いのもいいですね。

 

ブレスジャーニー

有馬記念は距離が長かった印象で、2000mで変わってきそう。

サウジアラビアRC、東スポ2歳Sを勝っているので左回りと直線が長いコースはOKですが、負かしたスワーヴリチャードとの力関係は広がった印象。

 

サトノノブレス

凱旋門賞は帯同して16着。

その前までも成績は今一つなのでピークが過ぎたのは明らかでしょう。

 

サトノダイヤモンド

GⅠ2勝、キタサンブラックに勝った馬なので、本来ここは負けられないところですが、凱旋門賞のショックから立ち直れていないようです。

過去にマカヒキ、キズナなど一度崩れた馬がなかなか復調しなかったことを考えると、手は出しづらいです。

 

(外)ダッシングブレイズ △

小倉大賞典が4着は、久々のわりに良く走ったと思います。

サトノダイヤモンド、スワーヴリチャードあたりと差は感じますが、他の馬とはそれほど感じません。

3着はあってもいいでしょう。

 

デニムアンドルビー ▲

これが引退レース。牡馬相手でも好勝負してきた馬なので、ここでも頑張ってほしい。

 

アクションスター

近走の成績含め、いろいろと難しいでしょう。

 

スワーヴリチャード ◎
少し距離は短いかもしれません。それを除けば条件的には問題ないでしょう。

大阪杯を意識するなら、ここはパスしてほしい。

 

 

7. 買い目

無謀にも(?)サトノダイヤモンド抜きでの3連単で勝負。

 

三連単フォーメーション:②⑦⑨-②⑦⑨-②⑥⑦⑨ 各100円

計:1,200円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.