競馬を「考える」ブログ

【チューリップ賞】2018年 予想

2018/04/02
 
予想

こんにちは。たいらーです。

 

チューリップ賞の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

軍資金10,000円スタートです。

今月は重賞が多いので、勝負所を見極めながら買いたいと思います。

 

3月の収支

 

 

2. 出走馬

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ウインラナキラ 牝3 54.0 荻野極
2 2 カレンシリエージョ 牝3 54.0 松山弘
3 3 スカーレットカラー 牝3 54.0 岩田康
4 4 マウレア 牝3 54.0 武豊
5 5 ラッキーライラック 牝3 54.0 石橋脩
6 6 レッドランディーニ 牝3 54.0 浜中俊
7 7 サヤカチャン 牝3 54.0 松田大
7 8 シグナライズ 牝3 54.0 Cルメ
8 9 リリーノーブル 牝3 54.0 川田将
8 10 サラキア 牝3 54.0 池添謙

 

 

3. 過去データ

3-1. 枠番

1枠 0-2-1-11/14
2枠 0-0-1-14/15
3枠 1-0-1-14/16
4枠 2-0-3-13/18
5枠 1-2-1-16/20
6枠 3-1-0-16/20
7枠 3-2-0-15/20
8枠 0-3-3-15/21

 

3着内率トップは7枠と比較的外目の枠がよさそう。

 

 

3-2. 人気・配当

チューリップ賞の過去配当

 

1番人気 4-3-1-2/10
2番人気 1-1-3-5/10
3番人気 1-1-0-8/10
4番人気 1-1-0-8/10
5番人気 2-0-1-7/10
6番人気 0-0-2-8/10
7番人気 0-4-0-6/10
8番人気 0-0-2-8/10
9番人気 1-0-0-9/10
10番人気 0-0-1-9/10
11番人気 0-0-0-10/10
12番人気 0-0-0-10/10
13番人気 0-0-0-8/8
14番人気 0-0-0-6/6
15番人気 0-0-0-5/5
16番人気 0-0-0-4/4
17番人気 0-0-0-1/1

1番人気の勝率が4割、3着内率も80%と信頼度は高め。

二桁人気は過去1回だけ3着があるだけなので、無理に穴馬を推すのは禁物。

 

特に今回は、上位とその下の力差がはっきりしているので、配当も比較的落ち着きそうな雰囲気です。

 

 

3-3. 前走距離・レース

2200m 0-0-0-1/1
2000m 0-0-0-2/2
1800m 0-0-0-13/13
1700m 0-0-0-1/1
1600m 7-8-10-55/80
1500m 0-1-0-0/1
1400m 3-1-0-35/39
1200m 0-0-0-7/7

 

 

前走が1600mだった馬が中心。

それよりも長くなるよりは、短いところを使った馬の方が成績は良いようです。

 

 

4. 馬場状態

土曜日の天気は晴れるようなので、芝は良でできるでしょう。

まだ馬場の荒れも少なく、良好な状態です。

 

 

 

5. 展開・ペース

脚質を競馬新聞やネットの情報をもとに、独断で分類しました。

 

逃げ:1頭

サヤカチャン

 

先行:5頭

カレンシリエージョ

マウレア

ラッキーライラック

シグナライズ

サラキア

 

差し:3頭

スカーレットカラー

レッドランディーニ

リリーノーブル

 

追込み:1頭

ウインラナキラ

 

 

サヤカチャンがハナに行きそうです。

先行馬も多いですが、少頭数なのでペースは落ち着くのではないかと考えます。

ペースはスローを想定しています。

 

 

6. 短評・取捨選択

申し訳ないですが、短評は買い馬だけ。

 

ラッキーライラック ◎

昨年の阪神JFの優勝馬。同じ舞台、メンバーも負かした馬なら負けられません。

 

マウレア ○

前走のクイーンCで賞金加算に失敗。クラシックに出るには、ここが正念場。

 

スカーレットカラー ▲

勝ちあがりに時間を要しましたが、フェアリーSが2着と力がないわけではありません。

他はこのレースがたたき台なら、その隙をついて食い込みを期待。

 

 

7. 買い目

配当妙味を期待して、3連単BOXを購入。

 

3連単BOX:③④⑤ 6点×100円

計:600円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.