スポンサーリンク

【ユニコーンS】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

ユニコーンSの予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

6月の収支

 

 

2. 馬場状態

土曜日の東京のダートは、不良にもかかわらず時計がかかっており、差し馬がよく決まってました。

日曜日は、雨の心配もなく馬場は回復するでしょう。良馬場までは難しいでしょうから、時計は確認しつつ脚質の有利不利を考えたいところです。

 

3. 短評・取捨選択

デュープロセス ◎

前走の青竜Sで、それまで全勝のデアフルーグに土をつけたように世代のなかで力は上位レベル。同じ舞台で再戦となりますが、脚抜きの良い馬場になっているようなら返り討ちにできそう。メンバーは強化されますが、勝負根性がありそうなのでどんな相手でもしぶとさを発揮できるでしょう。

 

ワイドファラオ ○

ダート転向初戦と未知な部分が多いですが、血統的にはこなせるでしょう。脚質的に最内枠は歓迎で、スタートさえ決まれば面白い存在です。

 

デアフルーグ ▲

3連勝で挑んだ青竜Sは、直線で猛追するも及ばずデュープロセスの2着。多少1600mは忙しそうに映りましたが、素質は高くいいものを持っているのは確かで、経験を積めば更に飛躍することでしょう。好位またはもう一列後ろから競馬するスタイルなので、馬場傾向がどちらに転ぶのか。その点はよく見ておきたいところです。

 

ヴァニラアイス ★

ダート転向後は3着以下なしと、まだ奥がありそうな馬です。昇竜Sではデアフルーグに完敗で、今回の距離延長も課題ではありますが、前々で競馬ができれば馬券圏内はありそうです。

 

ヴァイトブリック △

前走は交流重賞を2着も0.9秒差と離されてしまいました。敗因が距離なのかは判断に迷いますが、新馬戦の勝ち方を考えればこの馬も大器の可能性を秘めています。

 

 

 

4. 買い目

オッズは2強ムードのおかげで単勝は買えるレベルかと。単勝1点勝負です。

 

単勝:⑧ 1,000円

計:1,000円