スポンサーリンク

【NHKマイルカップ】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

NHKマイルCの予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

4月の収支

 

おしいレースは幾つかありましたが、4月は的中なしとお恥ずかしい結果でした。。。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11クリノガウディー牡357.0藤岡佑
12プールヴィル牝355.0秋山真
23ダノンチェイサー牡357.0川田将
24イベリス牝355.0浜中俊
35マイネルフラップ牡357.0松岡正
36グルーヴィット牡357.0Dレー
47グランアレグリア牝355.0Cルメ
48ヴァルディゼール牡357.0北村友
59ミッキーブラック牡357.0岩田康
510カテドラル牡357.0Bアヴ
611ロードグラディオ牡357.0大野拓
612ワイドファラオ牡357.0内田博
713ファンタジスト牡357.0武豊
714ハッピーアワー牡357.0吉田隼
715ヴィッテルスバッハ牡357.0戸崎圭
816トオヤリトセイト牡357.0福永祐
817アドマイヤマーズ牡357.0Mデム
818ケイデンスコール牡357.0石橋脩

 

3. 馬場状態

土曜日は、ご存知の通りお昼過ぎから天候が一変し10レース以降は中止。その時点で芝は重まで悪化。日曜日の朝の発表では稍重です。

天気予報では午前中の降水確率が40%ほどありますが、昨日のようなことが無い限り回復に向かうのではないでしょうか。

中止になるまでは、時計は速くスピードが問われる馬場でした。雨の中での競走はなかったので、多少緩い馬場になっても芝が掘れるなど荒れた馬場は回避できたと思います。極端にパワー重視に傾くことはないでしょう。

 

 

4. 短評・取捨選択

グランアレグリア ◎

前走の桜花賞は、出来はいま一つに映ったものの終わってみれば2馬身以上差をつけての圧勝劇。距離、コースともに不安はなく、叩き2走目で状態も良化してくるので死角という死角はありません。

 

トオヤリトセイト ○

前走のアーリントンCはゴール手前で止まったように見えましたが、直線はこの馬らしく伸びて3着。常に速い上がりを使うので、相手どうこうというより自分の競馬をしてどこまで食い込めるか、分かりやすい競馬になりそう。2走前に東京で勝っているので、コース変わりがプラスに働けば2着まであるか。

 

グルーヴィット ▲

前走のファルコンSは2着でしたが、僅か3戦目であのパフォーマンスは素質の高さが伺えます。距離は微妙に長い印象も、内目の枠を引いたのはラッキー。同型に強い馬がいますが、どこまで対抗できるか。

 

アドマイヤマーズ ★

芝1600mに戻ればパフォーマンスは上がりそうですが、近走乗れていない鞍上に外枠は痛いか。昨日の京都新聞杯を見た感じ、皐月賞組は消耗が激しそうで状態や当日のテンションはチェックしたほうが良さそう。

 

ケイデンスコール △

新潟2歳S以降は成績が今ひとつですが、それでも前走の毎日杯は最速上がりをマークし、力はあるところを見せてくれました。叩いて状態も上がってくると思われ、左回りに直線の長いコースは歓迎のくち。穴としては面白い。

 

 

5. 買い目

素直に本命の単勝では妙味がないので、トオヤリトセイトの複勝を購入。

 

複勝:⑯ 1,000円

計:1,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

京都11R 鞍馬ステークス

中央競馬ランキング