スポンサーリンク

【新潟大賞典】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

新潟大賞典の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

4月の収支

 

今月も現時点で的中なし。挽回なるか。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ミッキースワロー牡557.5横山典
12(地)ショウナンバッハ牡854.0田辺裕
23ランガディア牡554.0戸崎圭
24スズカデヴィアス牡857.0藤岡康
35メートルダール牡657.0福永祐
36ロシュフォール牡455.0Cルメ
47アストラエンブレムセ657.0池添謙
48ブラックスピネル牡657.0三浦皇
59サンデーウィザード牡756.0津村明
510エアアンセム牡857.0吉田隼
611(外)ダッシングブレイズ牡756.0浜中俊
612アウトライアーズ牡554.0丸田恭
713クリノヤマトノオー牡555.0和田竜
714ドレッドノータスセ656.0坂井瑠
815メールドグラース牡454.0Dレー
816ルックトゥワイス牡655.0北村友

 

 

3. 馬場状態

土曜日からどれくらい回復しているかがポイント。月曜日の午前の段階で芝は良ですが、発走時間くらいから雨が降る可能性もあり、パンパンの良馬場とはいかないでしょう。多少、馬力を要するタフな馬場だと考えます。

 

4. 短評・取捨選択

サンデーウィザード ◎

2年前の勝ち馬で、今回は長期休養明け2戦目。前走の総武Sは9着で0.8秒差と、馬体重もプラス18キロ、斤量も58kgと厳しい条件でしたが復帰戦としては悪くない内容でした。叩き一変すれば面白い。

 

ルックトゥワイス ○

タフな馬場と展開だった2走前の日経新春杯を2着したように、力の要る馬場は得意な印象。勝ち馬のグローリーヴェイズが昨日の天皇賞・春を2着したようにメンバーレベルも評価できます。そう考えれば斤量は恵まれており、重賞取りのチャンス。

 

アストラエンブレム ▲

直線の長いコースは得意で新潟との相性も良く、新潟記念の2着があります。年を重ねて重賞では少し力が足りなくも映りますが、近走の調子は良くG3ならまだやれそう。

 

メートルダール ★

土曜日のような馬場はマイナスですが、乾いてくれば長くいい脚を使えるこの馬にも出番はありそうです。金鯱賞は豪華メンバーが揃って歯が立ちませんでしたが、2走前のAJCCを3着したように力はあるので、相手関係が楽になる今回はもっとやれそうです。

 

ランガディア △

昇級後は結果が出ていませんが大きく負けておらず、4走前で重馬場の新潟を勝っているので荒れた馬場も問題にしないでしょう。積極的に行く馬も見当たらないので、マイペースで前に取り付けば、他馬を出し抜くか。

 

 

5. 買い目

本命の単勝を購入。

 

単勝:⑨ 1,000円

計:1,000円

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

京都11R 天王山ステークス

中央競馬ランキング