スポンサーリンク

【天皇賞・春】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

天皇賞・春の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

4月の収支

 

今月も現時点で的中なし。挽回なるか。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11チェスナットコート牡558.0坂井瑠
22エタリオウ牡458.0Mデム
33(地)リッジマン牡658.0蛯名正
44ヴォージュ牡658.0和田竜
45メイショウテッコン牡458.0福永祐
56カフジプリンス牡658.0中谷雄
57グローリーヴェイズ牡458.0戸崎圭
68パフォーマプロミス牡758.0北村友
69ユーキャンスマイル牡458.0岩田康
710フィエールマン牡458.0Cルメ
711ケントオー牡758.0幸英明
812クリンチャー牡558.0三浦皇
813ロードヴァンドール牡658.0横山典

 

 

3. 馬場状態

変則的な3日間開催。土曜日は雨もありましたが、京都の芝は良馬場で出来そうです。先週はきれいな馬場で時計も速かったですが、今週もその傾向は引継ぎそうです。

先行力、スピードのある馬を中心に考えたいですね。

 

 

4. 短評・取捨選択

グローリーヴェイズ ○

有力馬はすべて菊花賞出走メンバー。その中でも一番力をつけて見えるこの馬が本命。前走の日経新春杯は、タフな流れを踏ん張り勝負根性の高さを見せました。距離は適性と言いづらいですが、操縦性の高さで上手く立ち回ることは可能。今後の勢力図を塗り替えるならここ。

 

フィエールマン ○

スピードが活きる今の馬場なら、この馬の瞬発力は大きな武器になる。菊花賞馬ではありますが、距離はもっと短いところがいい印象で、今回は逃げ馬が数頭おりペースは締まりそうですが、対応できるかどうかがカギ。

 

エタリオウ ▲

2着の多い馬で、前走の日経賞も早めに動いて最後に脚が止まり、乗り難しい印象を受けます。折り合いが付けば突き抜けるでしょうが、爆弾を抱えているようなもので軸としては危なっかしい馬です。

 

ユーキャンスマイル ★

ダイヤモンドS勝ち馬は過去5年ではフェイエゲームの2着が最高ですが、このメンバーなら馬券圏内はありそうです。相手はもっぱら菊花賞出走メンバーになると思いますが、この馬も成長しているので力を見せて欲しい。

 

パフォーマプロミス △

天皇賞・春は初参戦ですが、血統的には距離は問題なさそう。前走の京都記念は4着でしたが、7歳の割に馬は若くまだまだやれるでしょう。連下でひとつ。

 

5. 買い目

本命の単勝を購入。

 

単勝:⑦ 1,0000円

計:1,000円

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

東京11R スイートピーステークス

中央競馬ランキング