スポンサーリンク

【アーリントンC】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

アーリントンCの予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

4月の収支

 

先週はニュージーランドTと阪神牝馬Sの予想に手が回らず、桜花賞のみの予想でした。

結果ははずれで、スタートダッシュは失敗。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ミッキースピリット牡356.0松山弘
12ロードグラディオ牡356.0藤岡佑
23ヴァルディゼール牡356.0北村友
24アズマヘリテージ牝354.0岡田祥
35(外)サンノゼテソーロ牡356.0津村明
36ニシノカツナリ牡356.0武藤雅
47ジゴロ牡356.0幸英明
48オーパキャマラード牝354.0松若風
59イベリス牝354.0浜中俊
510カテドラル牡356.0Aシュ
611トオヤリトセイト牡356.0福永祐
612ヴァンドギャルド牡356.0Mデム
713ラブミーファイン牝354.0藤岡康
714(外)フォッサマグナ牡356.0Cルメ
715(外)ユニコーンライオン牡356.0岩田康
816ヤマニンマヒア牡356.0武豊
817ミッキーブリランテ牡356.0坂井瑠
818ジャミールフエルテ牡356.0池添謙

 

 

3. 馬場状態

金曜日発表の芝の含水率は、ゴール前が10.0%、4コーナー8.1%です。

先週は時計も上がりも少し速く感じられましたが、含水率の数字だけみれば乾いた馬場になっていそうで、引き続きスピードが要求されそうです。特に外回りでは、スピードや瞬発力のある馬を選びたいところです。

 

4. 短評・取捨選択

ミッキーブリランテ ◎

阪神外回りは2戦2勝と相性はよく、速い上がりも使えるのでスピードが求められる今の馬場は合っていそう。シンザン記念の3着もあり、このレースの後のファルコンSを制したハッピーアワーに先着しているので力は認めていいでしょう。ディープブリランテ産駒でGⅠに届いている馬はまだいないので、ここを勝ってNHKマイルに駒を進めて欲しい。

 

ジャミールフエルテ ○

前走のアルメリア賞は、勝ち馬に完封された印象ですが増え続けている馬体重も一因でしょうか。萩Sでサートゥルナーリアと0.3秒差の2着もあるので3歳オープンでやれる力はあるでしょうし、新馬戦勝ちの舞台に戻って前進したい。

 

フォッサマグナ ▲

2走前の共同通信は距離の壁でしょうか、直線で伸びず4着。距離短縮で真価が問われますが、前走の自己条件をあっさりクリアしたので潜在能力は確か。ここも好勝負できるでしょう。

 

ヴァンドギャルド ★

戦績から素質の高さは理解しつつも、勝負所でもたつくのが玉にキズ。勝ち切るにはポジション取りなど工夫は必要そうで、騎乗経験がある騎手とは言っても乗り替わりは微妙。いろいろかみ合えばあっさり勝ちそうなだけに予想する側としては扱い辛いですが、馬券圏内に食い込む可能性は十分あるので押さえる。

 

ヴァルディゼール △

前走のシンザン記念は、上手く立ち回って勝利。まだ2戦で馬が若い印象を受けるだけに信頼するにはもう少し様子を見たいです。速い時計を持っているわけでもないので、人気しても評価に注意したい。

 

 

5. 買い目

本命の単勝を購入。

 

単勝:⑰ 1,000円

計:1,000円

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

福島11R ラジオ福島賞

中央競馬ランキング