スポンサーリンク

【阪神大賞典】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

阪神大賞典の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

3月の収支

 

今月の初当たりは遠いです。未だ的中0。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量
11ロードヴァンドール牡656.0
22(地)リッジマン牡657.0
33ケントオー牡756.0
44ステイインシアトル牡856.0
55サイモンラムセス牡956.0
66ソールインパクト牡756.0
67カフジプリンス牡656.0
78ヴォージュ牡656.0
79アドマイヤエイカン牡656.0
810シャケトラ牡657.0

 

3. 馬場状態

土曜日は一日とおして稍重でしたが、日曜日は回復して良馬場スタートです。

昨日の傾向は、時計と上がりはかかる傾向で先行馬有利。馬場が乾いてくれば、時計も速くなると思いますが、それでも例年よりは少しかかるような気がしています。

 

4. 短評・取捨選択

コルコバード ◎

3000m以上は経験がありませんが、2200m以上で成績は安定し、父ステイゴールドなら距離は対応してくれそう。3走前の丹頂Sは最速上がりで2着でここにも出てくるリッジマンと0.2秒差。斤量が逆転する今回はもっときわどい勝負になるのではないでしょうか。

 

リッジマン ○

昨年のステイヤーズSにみられるように3000m以上での安定感は抜群で、血統からは想像のつかないスタミナと瞬発力が武器。ステイヤーズSより更に斤量が増えるのは小柄なこの馬にとっては辛い部分もあるかもしれませんが、相手のほとんどは負かしてきた馬ばかり。意地を見せたい。

 

アドマイヤカイエン ▲

自分の形やペースにならないと脆い馬ですが、昨年のステイヤーズSは2着しており、この条件とメンバーなら力は上。陣営としても何とかしたところでしょう。

 

シャケトラ ★

前走のAJCCで復活しましたが、3000m以上は過去に天皇賞・春で惨敗しているので距離適性は微妙です。ただ、この馬自身はクラシックディスタンス向きですが、メンバーの距離適性も似たようなところがあるので能力でねじ伏せる可能性はあります。

 

ソールインパクト △

ダイヤモンドSでは4着と海外帰りの不安を払しょく。最後はいい脚を使っていたので2走目でもっと良くなってくるでしょう。ただし、頭となると話は別で、3連系の相手に押さえておく程度が妥当だと思います。

 

 

5. 買い目

コルコバードはこれで引退。いつもより応援の気持ちを添えて単勝購入。

 

単勝:⑪ 500円

計:500円

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

中京11R 小牧特別

最強競馬ブログランキングへ

 

中山10R 千葉S

中央競馬ランキング