スポンサーリンク

【京都記念】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

京都記念の予想です。

 

 

 

 

1. 今月の収支

2月の収支

 

先週は2戦して的中0でした。

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ハートレーセ656.0川田将
22ノーブルマーズ牡656.0高倉稜
33アクションスター牡956.0国分恭
44ケントオー牡756.0幸英明
55ブラックバゴ牡756.0池添謙
56(外)ダッシングブレイズ牡756.0松山弘
67パフォーマプロミス牡757.0福永祐
68ダンビュライト牡556.0松若風
79カフジプリンス牡656.0坂井瑠
710ステイフーリッシュ牡456.0藤岡佑
811タイムフライヤー牡455.0和田竜
812マカヒキ牡657.0岩田康

 

 

3. 馬場状態

土曜日の天気はすっきりしないものの雨はありません。

金曜日発表の芝の含水率がゴール前が8.2%、4コーナーが7.7%で時計も例年並みになっています。馬場の傷みは進んでいるようで直線では内を空けるレースが目につきますが、脚質の偏りはありません。

 

 

4. 短評・取捨選択

ステイフーリッシュ ◎

近走の充実ぶりも然ることながら、3歳時に京都新聞杯を勝利したように舞台設定はこの馬向き。脚質的にも融通が効く馬なのでどんなペースでも対応できそう。

 

マカヒキ ○

昨年の札幌記念を2着して復調かと思いきやGⅠでは歯が立たない様子。ただ、2走前の天皇賞(秋)では速い上がりを使えているので、調子は上向きだと考えています。力さえ出せればGⅡのここは十分可能性があるでしょう。

 

パフォーマプロミス ▲

この馬もGⅠでは力が足りませんが、昨年はGⅡを2勝したようにここでは力は上位です。年齢は7歳になりましたが、年が明けてすぐの今なら能力の衰えは考えなくて良いのではないでしょうか。GⅡでは引き続き信頼。

 

ノーブルマーズ ★

前走の日経新春杯は差す競馬で4着。時計のかかる馬場は向いてる馬なので、引き続き京都コースは味方してくれるでしょう。今回は明確な逃げ馬が不在なので、結果的に逃げざるを得ないかもしれませんが、理想は前に馬を置きたいですね。

 

ダンビュライト △

気性が壁となって思うような成績を残せていないようです。行く馬があまり見当たらないのでスローだと折り合いが心配ですが、馬場は向いてますしスムーズなら3着はあるかと。

 

 

 

5. 買い目

ここは人気が割れているので、単勝でも十分妙味がありそうです。

 

単勝:② 1,000円

 

計:1,000円

 

 

6. おまけ

以下のレースの本命&穴馬の予想を公開しています。

ご参考までに。

 

小倉11R 関門橋S

中央競馬ランキング

 

京都12R サラ4歳上1000万

最強競馬ブログランキングへ