スポンサーリンク

【京都金杯】2019年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

京都金杯の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

1月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ストーミーシー牡654.0吉田隼
12サラキア牝453.0池添謙
23カツジ牡456.0松山弘
24グァンチャーレ牡756.5古川吉
35バリス牡852.0酒井学
36アドマイヤアルバ牡454.0岩田康
47ミエノサクシード牝654.0川島信
48ヒーズインラブ牡656.5藤岡康
59スマートオーディン牡657.0秋山真
510リライアブルエース牡654.0坂井瑠
611トゥラヴェスーラ牡453.0浜中俊
612パクスアメリカーナ牡455.0川田将
713(外)アサクサゲンキ牡454.0松若風
714ゴールドサーベラス牡754.0柴山雄
815マイスタイル牡556.0田中勝
816ツーエムマイスター牡752.0四位洋
817ロードクエスト牡657.0福永祐

 

3. 馬場状態

京都は空模様があやしいですが、芝は良でできそうです。

開幕週なので、先行馬はもちろん騎手にも注目して買いたいところです。

 

 

4. 短評・取捨選択

パクスアメリカーナ ◎

昨年のNHKマイルCは6着でしたが、前走のリゲルSを圧勝したあたり、やはり能力は高い。叩き2戦目で更に良化すれば、相手が強化されてもブチ破れるのではないか。

 

ロードクエスト ○

前走のマイルCSの着順は17着で0.9秒差。2年前は0.5秒差だったことを考えると徐々にズブくなってきるのかもしれません。それでも、前々走のスワンSを快勝した走りから力の衰えは感じられず、脚を溜めればまだまだ切れる。

 

グァンチャーレ ▲

古馬になってからは重賞でワンパンチたりないキャラクターが定着してしまいましたが、いつも見せ場は作る馬です。馬券には入れておきたい1頭。

 

リライアブルエース ★

オープン昇級後、重賞では中京記念の3着が最高着順ですが、差のない競馬が続いているので力はある。後方からの競馬がネックですが、長くいい脚を使う印象で、上位に食い込むには仕掛けのタイミングがポイントになるでしょう。海外で武者修行してきた鞍上の手腕が問われる。

 

サラキア △

秋華賞でアーモンドアイと0.4秒差の4着なら、ここでは大威張りなのかもしれませんが、使える脚が短い印象で京都外回りのマイルでは乗り方の工夫が必要。この馬も池添J次第。

 

 

5. 買い目

本命の単勝で勝負です。

 

単勝:⑫ 1,000円

計:1,000円

 

 

6. おまけ

カーバンクルSと門松Sの本命&穴馬の予想を下記で公開しています。

ご参考までに。

 

中山10R カーバンクルS

最強競馬ブログランキングへ

 

京都10R 門松S

中央競馬ランキング