スポンサーリンク

【ホープフルS】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。
ホープフルSの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

12月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11ニシノデイジー牡255.0勝浦正
22ブレイキングドーン牡255.0福永祐
33キングリスティア牡255.0内田博
44ヒルノダカール牡255.0松田大
45サートゥルナーリア牡255.0Mデム
56ハクサンタイヨウ牡255.0松岡正
57ミッキーブラック牡255.0Oマー
68アドマイヤジャスタ牡255.0Cルメ
69ジャストアジゴロ牡255.0田辺裕
710マードレヴォイス牡255.0三浦皇
711ヴァンドギャルド牡255.0Cデム
812タニノドラマ牡255.0池添謙
813コスモカレンドゥラ牡255.0戸崎圭

 

 

3. 馬場状態

先週は雨の影響もあってか、時計はそこまで速くなりませんでした。

開催当日の今日は良馬場ですが、徐々に中山らしくタフな馬場になってきた印象です。ホープフルSは、パワーもそうですが、馬格なんかにも気を配りたいところです。

 

 

4. 短評・取捨選択

キングリスティア ◎

ペルシャザールの初年度産駒。父自身はダートで能力開花しましたが、デービューして早い時期から活躍し、クラシックも賑わせた存在。このホープフルSの勝ち馬でもあります。

この馬は阪神でのデビューでしたが、中山適性はありそうです。その新馬戦は、道中は後続に詰められながらも、直線で引き離したあたり能力の高さを伺わせます。

 

ミッキーブラック ○

前走の京都2歳Sは、拍子抜けした感じがありますが、決め手勝負では分が悪かった印象。2走前に同じ舞台の芙蓉Sを勝っているので、コース変わりの恩恵は一番あるのではないでしょうか。

 

ブレイキングドーン ▲

父ヴィクトワールピサで牡馬の活躍馬はあまりいませんが、シャルルマーニュやアウトラーアーズの戦績からは仕上がり早で中山適性が高い印象。

新馬戦を楽勝し、臨んだ京都2歳Sでは2着でしたが、2走前の萩Sを直前で除外になったのが少なからず影響したこともあったのでしょう。一戦走ったことで状態は更に上向くはず。

 

アドマイヤジャスタ ★

こちらはジャスタウェイの初年度産駒。父は数を走ってませんが、中山記念勝ちがあるので適性はあったのでしょう。この馬も馬格もあるのでパワーは引き継いでいそうです。2000mも経験済みなのも心強い。

 

サートゥルナーリア △

父は違えど、一族には重賞勝ち馬がずらり。ただ、エピファネイア、リオンディーズは中山で勝ち切れていないので、適性の点では気になります。これまで少頭数の競馬しかしていない点も引っ掛かり、被った人気の割にポテンシャルは認めても信頼できないのでは。

 

 

5. 買い目

本命と対抗のワイドを購入。最後くらい決めたいですね。

 

ワイド:③⑦ 1,000円

計:1,000円