スポンサーリンク

【有馬記念】2018年 予想

予想
スポンサーリンク

こんにちは。たいらーです。

有馬記念の予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

12月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名性齢斤量騎手
11オジュウチョウサン牡757.0武豊
12クリンチャー牡457.0福永祐
23モズカッチャン牝455.0Mデム
24マカヒキ牡557.0岩田康
35パフォーマプロミス牡657.0Cデム
36サトノダイヤモンド牡557.0Bアヴ
47サウンズオブアース牡757.0藤岡佑
48ブラストワンピース牡355.0池添謙
59(地)リッジマン牡557.0蛯名正
510ミッキースワロー牡457.0横山典
611ミッキーロケット牡557.0Oマー
612レイデオロ牡457.0Cルメ
713スマートレイアー牝855.0戸崎圭
714キセキ牡457.0川田将
815シュヴァルグラン牡657.0Hボウ
816(地)サクラアンプルール牡757.0田辺裕

 

 

3. 馬場状態

全国的に天気はパッとしませんが、中山の芝は良馬場発表です。

土曜日も引き続き、例年の中山に比べてスピードの要求される馬場で、前に行った馬が有利。パワータイプの馬はもうひと雨ほしいところかもしれません。

 

 

4. 短評・取捨選択

レイデオロ ◎

今年の成績は、休み明けの京都記念と海外遠征のドバイシーマCを除けば、安定した成績。ジャパンカップをパスしたローテーションも好感が持てます。中山も得意な部類に入るでしょうし、消耗も少なく調子がいいなら素直に買うしかない。

 

サトノダイヤモンド ○

ジャパンカップはレコード決着のスピードに付いていけなかった印象。往年の勢いは見られなくなっても、高速決着になりにくい中山に変わるのは、今のこの馬にとってはいいのかもしれません。元々、操縦性は高い馬なので好位に取り付けることも可能。最後の意地を見せてほしい。

 

ブラストワンピース ▲

今年は3歳馬がこの馬しか出走しませんが、3歳馬は相性のいいレース。菊花賞は人気を裏切る結果になりましたが、ヨーイドンの競馬は不向きな馬。馬場、展開ともに菊花賞より走りやすくなるのは確かで、長くいい脚を使う馬らしくロングスパートで捲るような競馬を期待。

 

モズカッチャン ★

枠も鞍上も怖いですが、今年は勝ちきれないレースが多く、正直勝ち切るところまでは想像できない。ただ、言い換えれば、相手なりに走っているので馬券に絡む可能性は高いので押さえておきたい。

 

キセキ △

今年の秋競馬を面白くしてくれたのはこの馬で、アカデミー賞なら最優秀助演男優賞くらいはあげてもいいくらい。ただ、連戦の疲れ、特にジャパンカップの反動が気になるところ。展開のカギも握る馬ですが、気持ち良く逃げることができた時の前残りを警戒するくらいで十分かと思います。

 

シュヴァルグラン △

枠が痛い。加齢の影響も感じさせる成績で、これまでの実績を考慮してもこの印。

 

 

5. 買い目

有馬記念ですから、今まで我慢してきた分をどどんと購入。

 

馬連:⑥⑫ 5,000円

計:5,000円