競馬を「考える」ブログ

【チャンピオンズC】2018年 予想

 

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

チャンピオンズCの予想です。

 

 

 

1. 今月の収支

12月の収支

 

 

2. 出走馬

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 アンジュデジール 牝4 55.0 横山典
2 2 ルヴァンスレーヴ 牡3 56.0 Mデム
2 3 [外]パヴェル 牡4 57.0 Mグテ
3 4 (外)アポロケンタッキー 牡6 57.0 小牧太
3 5 ノンコノユメ セ6 57.0 内田博
4 6 アスカノロマン 牡7 57.0 太宰啓
4 7 サンライズノヴァ 牡4 57.0 戸崎圭
5 8 ケイティブレイブ 牡5 57.0 福永祐
5 9 サンライズソア 牡4 57.0 Jモレ
6 10 センチュリオン 牡6 57.0 吉田隼
6 11 オメガパフューム 牡3 56.0 Cデム
7 12 ウェスタールンド セ6 57.0 藤岡佑
7 13 ミツバ 牡6 57.0 松山弘
8 14 ヒラボクラターシュ 牡3 56.0 四位洋
8 15 インカンテーション 牡8 57.0 三浦皇

 

 

3. 馬場状態

中京競馬場は天気も良く、ダートは良馬場です。

土曜日の結果を見ていると、ペースに関係なく先行有利の傾向が出ています。

 

 

4. 短評・取捨選択

ルヴァンスレーヴ ◎

ゴールドドリームの回避で、人気的には1強状態。南部杯の結果を考えれば、実力的にも問題ないでしょう。懸念するのは中京の馬場適性ぐらいで、軸としては信頼できる馬だと考えています。

 

オメガパフューム ○

JBCクラシックは2着でしたが、この馬も古馬相手に通用する力は見せてくれました。今年の3歳は強いと見て対抗。今年は世代交代の年。

 

ケイティブレイブ ▲

前走のJBCクラシックで、中央開催のGⅠを初勝利。馬としては完成の域に入ったと考えていいでしょう。脚質も柔軟になっているので、充実している今なら3歳勢の勢いを跳ね返すか。

 

ノンコノユメ ★

当レースは過去3年では、3歳時の2着が最高ですが、距離と適性は問題ないと考えていいでしょう。強いゴールドドリームにフェブラリーSで勝利してるので、輝きを取り戻した今なら、チャンスはある。

 

サンライズノヴァ △

昨年、惨敗した武蔵野Sを勝ったことを考えれば、この馬も馬としては出来あがってきたのでしょう。力を付けた今なら、直線強襲の画が浮かびます。ただ、距離は長い。

 

ヒラボクラターシュ △

上位との力差があきらかではありますが、GⅢやオープン特別なら古馬相手でも通用する力はある。意外と前が激しくなりそうなメンバーで、2列目に位置して早めに抜け出せれば3着くらいは狙えそうな気がしてます。

 

 

5. 買い目

本命と対抗のワイド1点で勝負。

 

ワイド:②⑪ 1,000円

計:1,000円

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.