競馬を「考える」ブログ

【ジャパンカップ】2018年 予想

 

こんにちは。たいらーです。@umanoie2017

ジャパンカップの予想です。

 

軍資金は残りわずか。一発逆転を狙って、荒れそうな京阪杯を狙います。

ジャパンカップはスルーです。

 

 

 

1. 今月の収支

京都2歳Sの過去配当

 

 

2. 出走馬

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 アーモンドアイ 牝3 53.0 Cルメ
2 2 [地]ハッピーグリン 牡3 55.0 服部茂
3 3 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 Jモレ
3 4 サトノクラウン 牡6 57.0 Wビュ
4 5 ミッキースワロー 牡4 57.0 横山典
4 6 [外]サンダリングブルー セ5 57.0 Fベリ
5 7 サウンズオブアース 牡7 57.0 田辺裕
5 8 キセキ 牡4 57.0 川田将
6 9 シュヴァルグラン 牡6 57.0 Cデム
6 10 ガンコ 牡5 57.0 蛯名正
7 11 スワーヴリチャード 牡4 57.0 Mデム
7 12 [外]カプリ 牡4 57.0 Rムー
8 13 ノーブルマーズ 牡5 57.0 高倉稜
8 14 ウインテンダネス 牡5 57.0 内田博

 

3. 馬場状態

東京の芝は良馬場。

馬場状態は良好で、時計もまずまず出ている模様。脚質の偏りはなくペース次第ですが、長い距離はスローで短距離はハイペースになることが多いようです。

 

 

4. 短評・取捨選択

スワーヴリチャード ◎

天皇賞・秋は致命的な出遅れから馬が戦意喪失。状態が気になるところですが、調教の様子からは問題なさそう。距離は守備範囲で、自分の力が出せるならここは巻き返す。

 

アーモンドアイ ○

それぞれ圧巻のパフォーマンスで牝馬3冠に。ジェンティルドンナと比べらていますが、同等かそれ以上の力は持っていると私も思います。ハイペースになった時が少し心配。

 

サトノダイヤモンド ▲

京都大賞典で復活V。距離は文句なしの舞台ですが、前2頭に比べて東京コースの適性については、落ちる印象です。能力は間違いなくトップ3。

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

メルマガ登録して頂くと、ブログ更新をお知らせします。
登録は無料なのでご安心ください。

またのお越しをお待ちしております。

Copyright© うまのいえ , 2018 All Rights Reserved.